もしかして携帯依存症?

悩みドットジェイピーTOP悩みのつぶやきもしかして携帯依存症?

暇があればすぐ携帯を開いてしまう。別にメールが来てるかどうか確認したいわけではないのだけれど、なぜか携帯の液晶画面を見たくなるのだ。一種のクセのようなもの。これはいわゆる「携帯依存症」というものかと不安になる。

私が携帯を持ち始めたのは学生のとき。前から携帯を持っている同級生が羨ましく、「私も携帯が欲しい」と親にねだっていた。「まだ早いから、もう少ししてからね」と親に言われてしまったが、ようやく携帯を買ってもらったときの感動は忘れられない。憧れの携帯を持つことができてウキウキ気分だった。

もしかして携帯依存症?

携帯を買った初日は、メアドを交換した友達と一日でたくさんのメールをしていたものだ。写真を撮ったり、ネットを見たりとそのときから私はもう携帯に夢中。けれど、携帯にハマッてしまってから少し気になることが出てきた。

それは、相手からメールの返信が来ないと、とても不安になるということ。

メールが1時間以上も経って返事がないだけで心配になり、送信済みメールを見直してみる。普通の文章なのに、「私、変なこと打っちゃったかな?」と余計なことが頭から離れない。どうしてこんなにもメールが来ないだけで落ち着かないんだろう?

また、メールばかり打っていると文章力のレベルが落ちるのを感じる。

いつもメールを打つとき、絵文字を使って自分の感情や思いを表現しがち。そのため、文章で自分の気持ちを表すのがだんだん苦手になってきているのだ。もともと文章力のない私なのに、これ以上文が書けなくなるととても困る。

最近は携帯に少し依存しすぎではないかと思い、携帯を使うのを極力控えたほうがいいかと少し距離を置いてみる。けれど、私は昔から携帯を時計やアラーム代わりに使っている。また、外出の際に道を調べるときも携帯に頼りっぱなし。携帯一つで色んなことができるのだから、とても便利だ。そんなわけで、携帯に触れる機会も多く、距離を置くことは難しい。

「携帯がないと生きていけない!」というまではいかないけれど、じわじわと携帯依存症に近づいている気がする。今のうちにそれなりの対策を練っておかないといけないかも。

write by ノゾミ

悩みのつぶやき | 2011/03/28


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識