勝った相手を称えるべき、でも。

悩みドットジェイピーTOP悩みのつぶやき勝った相手を称えるべき、でも。

小学生の息子が急にオセロに強くなった!

年末までは大人が悠々と勝っていたのに、
年が明けたとたんにガラリと変わってしまったのだ。

勝つコツをしっかり知っていて(今まで教えなかったのに)、
しかも先を読む力まで備わってしまっている・・・。

ジジもババも私も、すでに勝つこと自体がめずらしくなってきた。

時々会社から早く帰ってきた主人が負かしているけど、
「油断したら本当にあぶない。強くなったなー!」
ってコッソリ冷や汗かいてる始末。

「なんで??どうして急に強くなっちゃったの!」
大人たちは大混乱(笑)

勝った相手を称えるべき、でも。

こんな時、負けた方は勝った相手を称えるべき。

でも、ショックのせいか大人がみんな子供に戻って、
「もう一緒にオセロやんない!」
とか
「今は本気だしてなかったの!」
なんて信じられない言い訳をしている。

いかん、いかん!

勝負に負けても、さわやかでいることが素敵なのだ。
そういうカッコ良さを、ぜひ息子に教えてあげたい。

でも、彼の周りにいる大人たちは、私も含めて子供っぽい。

いいのかなあ、こんなんで。

息子よ、私たちは反面教師なのだ。
言い訳をしない、勝負にさわやかな大人になってね。

write by 花

悩みのつぶやき | 2010/01/29


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識