奇数のグループが苦手

悩みドットジェイピーTOP悩みのつぶやき奇数のグループが苦手

友達関係でちょっと頭を悩ますことがある。
それは奇数のグループ、3人や5人だと一人だけ会話に入れずに疎外感を抱いてしまうこと。

私は奇数のグループが苦手で、特に3人でいるときが一番キツく感じる。ただでさえあまり人と接するのが得意じゃないのに、人間関係がちょっとでも複雑になると嫌気がさしてしまう。

最近は友達と3人でいることが多い。
たとえば、学生時代から付き合っている友達が2人いて、そのメンバーで遊びに行くこともしばしば。この2人はとても良い人で、私のくだらない悩み相談に乗ってくれたり、つまらない愚痴を聞いてくれたりと色々とお世話になっている。でも、お世話になっている友達でも、悩むんだよね。

ある日、3人で遊びに行ったとき、道を歩きながらおしゃべりをしていた。初めは3人共通の話題で盛り上がっていたけれど、途中から私を除いて2人だけで盛り上がっている。

後ろから2人が楽しそうにおしゃべりしている姿を見るたびに疎外感を抱いていた。2人の会話の内容は面白いから、聞いているだけでこっちも楽しくなるけれど、やっぱり心のどこかで寂しくなる。

寂しさから無理にでも話題を作ろうと必死になり、2人の間に割って入ろうとする。でも、あまり話を膨らませることができないから会話は続かず、結果的に中身のない話題になって直ぐに会話が中断。また2人で話し始めて、再び私は疎外感を感じる。悲しい。

奇数のグループが苦手


ときには、逆の立場に立たされるときもある。

仲の良い友達と2人でお茶をしていたら、途中から別の友達が合流した。「一緒にいい?」と言って私の横に座った。
その人はよく喋る人で、隣にいる私に向かって一方的に話しかけてくる。さっきまで一緒にいた友達は無口になってしまい、私は申し訳ない気持ちになってしまう。

だから、たまに会話の途中で「○○さんはどう思う?」と強引に話題を振ってみて、何とかしてその人を会話の中に引き込もうとしてみる。
1人だけ置いていかれるのは嫌だし、友達を一人ぼっちにさせるのも嫌だ。


もともと1人でいることが好きな私は、どちらかというと無口なタイプ。
でも、友達とは長い付き合いでいたいもの、みんなで仲良くおしゃべりしたい。

友達だから気兼ねなく一緒にいられると思っていたけれど、意外と気を遣うときが多い。
ホント、人間関係って難しいな。

write by ミコ

悩みのつぶやき | 2009/09/14


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識