保険相談 最終回:保険を見直すことで得られたもの

主婦の保険相談

悩みドットジェイピー主婦の保険相談保険相談 最終回:保険を見直すことで得られたもの

主婦の保険相談

保険相談 最終回:保険を見直すことで得られたもの

1回目のファイナンシャル・プランナー(以下FP)との保険相談で、我が家の入っている保険の内容や家計の状況をお伝えしました。2回目の保険相談のときは、具体的におすすめの保険を提示してもらいました。

提示された保険を夫婦でじっくり検討することにしました。そして、保険を見直し、入り直すことにしたのです。

保険を見直すことで得られたもの

◎主婦の医療保険を見直し、入り直す

まず考えたのは私の医療保険です。提示してもらった私の医療保険のポイントはこちらです。

一度契約したら契約時の保険料のままで、今後金額が上がることはないもの

60歳で払い込みを終了でき、その後死ぬまで保障が続くもの

他の保険会社の商品に比べて保障内容が充実していて、保険料も抑えられているもの

ということで、今出ている保険商品の中では一番おすすめだという保険を提示してもらっていました。

今まで私が入っていた保険は、専業主婦にとっては高額の死亡保障がついていました。死亡保障がついていると、その分毎月の保険料も高くなってしまいます。そして、10年更新のものだったため、更新ごとに保険料が右肩上がりに上がっていってしまうこともあり、私の保険は見直すことに決めました。

見直すと決めた以上、早く見直したい理由がありました。私の誕生日が間近だったためです。年齢がひとつ上がると、百数円ではありますが、保険料が上がります。
微々たる金額とはいえ、60歳まで毎月払う金額が、数日の申し込み日の違いで変わってくるので、間に合うのなら安い金額で契約したいものです。FPの方にもそのことを聞いていました。

夫の保険についてはまだいろいろと検討したかったので、私の保険だけ先に入り直すことにし、FPの方に契約の手続きに来てもらいました。これが、FPの方が我が家にきてもらった、3回目の訪問となりました。

契約をする前に、改めてもう一度医療保険の保障内容の説明をしていただき、しっかりと納得して契約をすることができました。わかったつもりでも、きちんと把握できていなかったことがいくつかあるものですね。

◎保障内容、保険の仕組みがわからない!

私の医療保険の契約をした日は、夫は仕事でいませんでした。医療保険は夫も私と同じ会社のものを提示してもらっていたので、私は再度説明してもらったおかげで内容を理解でき、夫にもわからないところを説明できました。

しかし、夫の生命保険については、具体的な提示をしてもらった2回目の面談から1ヶ月、夫婦2人で説明を聞いていたにもかかわらず、「なんでこの会社のこの保障をすすめられたんだっけ?」という根本的なこともわからなくなっていました。

FPの方も「一度聞いただけではなかなか理解しきれていないと思います。わかるまで何度でもご説明いたします」とおっしゃってくださり、安心しました。そして、夫もいる日に前回勧めてもらった保険の説明を再度してもらうことになりました。これが4回目の訪問になります。

同じ説明を2度、3度と繰り返し聞くことで、ようやくいろいろなことがわかってきました。再度説明してもらった日も、夫はその場では保険を入り直すかどうかの返事は明言せず、「後日電話します」と言ってFPの方に帰っていただきました。そして、ネットや雑誌などで情報を収集して、FPの方に勧めてもらった保険をしっかりと理解して、夫の医療保険も生命保険も入り直すことに決めました。

◎いよいよ夫の生命保険!医療保険を契約することに

医療保険は自己申告でよいのですが、死亡保障の保険については医師の診断が必要です。健康診断が近ければその結果の報告書で良いそうです。夫はまだ健診が先だったので、保険会社の医師にきてもらうことになりました。お医者さんと、FPの方と、我が家の都合のあう日にきていただきました。

問診や尿検査など必要な検査をし、手続きに必要な書類に記入してその日は終わりです。近日中に1回目の保険料を銀行で振込み、あとは保険会社の決定を待つことになります。
数日後、私の医療保険も、夫の生命保険、医療保険も、すべて審査をとおり、無事契約することができました。契約を確認した上で、今までの保険はすべて解約しました。

◎今までの保険料よりも月々の支払額は増えたけれど

私の医療保険は3千円ほど月々の支払いは減りました。10年ごとの更新ごとにあがる保険料のことを考えると、かなり安く抑えることができることになります。

しかし、夫の保険料については、毎月の支払額は今までの金額よりも6千円ほど増えました。必要な保障額をうち出した時に、今までの我が家の保障額では足りなかったためです。

ただし、更新は必要ないので、このまま払い込み満了まで定額です。今までの保険だと、数年後の更新時に1万円ほど保険料が上がることになっていました。さらに10年後だともっと高い金額になります。それを考えたら、トータルの払い込み金額は、今回入り直したものの方がずっと安くなります。今現在のことだけでなく、長い目で見てどうかと考えることも必要だと思います。

◎保険を見直すことで得られたもの

「必要な保障を確保した上で、保険料が安くなる」と保険マンモスが提唱している通りに、我が家も家計にプラスになる保険の見直しをすることができました。

保険を理解し、納得するまできちんと説明してくださったFPの方にとても感謝しています。信頼できるFPの方と出会えたことも、我が家にとってとても大きな成果となりました。FPの方とは今回の契約で終わりなのではなく、今後保険料の申請や相談など保険について何かあったときはFPの方を通して手続きをすることになります。長い付き合いとなります。

保険を見直す、というのは容易なことではないと思います。手間だし、面倒だし、何よりも難しくてよくわからない。でも、一生支払う保険料のトータル金額を考えたとき、保障内容と比較して、損をしていないと言えるでしょうか。

私が保険マンモスを知ってから実際に保険相談の申し込みをするまでに1年の期間がありました。今思えば、もっと早くに保険相談を受ければよかった!そう思います。

今入っている保険に疑問がある方、自分で保険のことを理解できていない方、もしかしたらもっと良い保険があるかもしれない、そういう思いがある方は、保険の見直しを簡単にわかりやすくしてくれる保険マンモスの無料相談を、おすすめします。

保険マンモスの公式サイトはこちらから

2009/11/25


関連記事