太陽の光で充電、ソーラーバッテリーのiCharge USA

悩みドットジェイピーTOP悩み解決レビュー太陽の光で充電、ソーラーバッテリーのiCharge USA

太陽の光で充電、ソーラーバッテリーのiCharge USA

悩み解決レビュー

携帯電話やスマートフォンの充電用にモバイルバッテリーが欲しいという方におすすめな、ソーラーバッテリーの「iCharge USA」をご紹介します。編集部ぐりーんのレビューです。

最近の携帯電話やスマートフォンは高性能なので、ヘビーユーザーの方はうっかり充電を忘れると電池切れということになりかねません。
そんなときはモバイルバッテリー(※1)があると便利です。

※1 モバイルバッテリーとは携帯電話・スマートフォン・携帯ゲーム機などのモバイル機器を充電できる、持ち運びのできるバッテリーです。

ソーラーバッテリーのiCharge USA

◎iCharge USAとは

iCharge USAとは、モバイル機器を充電できるモバイルバッテリーです。
iCharge USA自体への充電は、USBポートからの充電とソーラーパネルで太陽光による充電ができます。
USBケーブル、iPod Dockコネクタ、miniUSBコネクタ、microUSBコネクタ、DSiコネクタ、DS Liteコネクタ、PSPコネクタが付属しているので、わざわざケーブルを自分で購入する必要がありません。

左が充電用、右が出力用のUSBポート
(左が充電用、右が出力用のUSBポートです。)

◎iCharge USAを購入した理由

ソーラーバッテリーは以前から欲しいと思っていました。ただ、他のモバイルバッテリーを所有していたこともあり、急いで購入する必要はありませんでした。

しかし、3月11日の東日本大震災が起こりました。災害に対する対策をほとんどしていないこともあり、災害に対する備えのうちの一つとして、緊急時に電気が使えない状態でも充電のできるソーラーバッテリーの必要性を感じたのです。
(東京に住んでいるので地震による直接的な影響はありませんでした。)

◎軽いので持ち運びに便利♪

サイズが携帯電話程度で持った感じも軽く、カバンなどに入れておいても気になりません。

ストラップを通す穴があるので、充電のためにカバンなどにぶら下げておくことができます。また、充電のためにネックストラップを使用して首からかけても、重さはほとんど気にならないくらいです。

モバイル機器の充電はちゃんと考えられていて、USBケーブルの先のコネクタを付け替えることで各機器に接続できるので、余計なケーブルを持ち運ぶ必要はありません。
コネクタのサイズも小さいので、とても便利です。

付け替え用のコネクタ

◎バッテリーとしての性能

バッテリーの容量(電気を蓄えておける量)が1350mAhと少なめです。
もう少し容量が大きければと思いますが、軽さが魅力でもあるのでしょうがないですね。

iCharge USA自体への充電は、USBからの充電だと最大3時間ほどかかります。容量が少なめなのにちょっと長いかなという印象です。

また、太陽光での充電ではフルに充電するのに最大15時間もかかってしまいます。
季節にもよりますが、太陽光だけでフルに充電しようとすると最低でも2日かかってしまうことになります。
もう少し充電時間が早いといいんですけどね。

なお、ソーラーパネルでの充電は太陽光でないとできません。蛍光灯などの照明器具の明かりでは充電しません。


平常時だとソーラーバッテリーだということの価値はあまりないかもしれませんが、災害等の緊急時のために備えておいてみてはいかがでしょうか。
普段はUSBから充電していればいいですしね♪

「ソーラーバッテリー」をAMAZONで探す
「ソーラーバッテリー」をYAHOO!ショッピングで探す
「ソーラーバッテリー」を楽天市場で探す

悩み解決レビュー | 2011/12/24


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識