運動不足の解消法は?

悩みドットジェイピーTOP主婦のイロハ運動不足の解消法は?

質問 「運動不足の解消法は?」

主婦のイロハ

日頃、運動不足を感じている方は多いのではないでしょうか?でも、主婦は家事や子育てに大忙しで、運動する時間を確保できないものです。主婦イロハ・メンバーに、運動不足解消法について聞きました。


ミント


章子


めめ

子どもも大きくなり、3人の中でもお姉さん的存在。遠出すると足がだるくなって眠れなくなることも。最近は、外出するのも億劫だと感じてきている。

好奇心は旺盛だけど、飽きっぽいのがたまにきず。若い頃よりも体力が落ちていることに不安を抱く。運動不足を今からでも解消したいと思っている。

元気いっぱい、いろんなことを計画するのが好き。家の中でできる運動を探している。運動不足解消のため家でストレッチを試みるも、数日間動けずじまいに。

「運動不足の解消法は?」

章子:
秋は運動会があって、身体を動かす機会が増えますね。最近、親子競技で転びそうになったり、筋肉痛になったりと運動不足を痛感します。こんなことないですか?

めめ:
あるよ!数え上げればキリがないほど。床に物があって足を上げてよけたつもりが、つまづいてヨロヨロしたり、さんざん山登りして「明日は筋肉痛だ!」と思っていたのに、まったくならなかったり。「それって筋肉が無いってことでしょ」と主人に言われて愕然。

ミント:
あるある!少し長く歩くと、足がだるくて眠れなかったり、階段の上り下りが苦痛だったりしてね。つい近い距離でも自転車を使ったりするの。

章子:
運動不足を感じているのは、私だけじゃなかったんですね。よかった♪

めめ:
そうそう、最近は家の中で立ったり座ったりする時ですら、本当に「よっこらしょ!」と気合いを入れないと立ち上がれなくなってきた。正直、自分でも怖いくらいの体力の無さなの。

ミント:
ほんと動く時にいちいち「よいしょっと!」ってつい口から出てしまう瞬間、運動不足を実感するわ。「よっこらしょ」も「よいしょ」も年齢を感じさせる言葉ね。気をつけなきゃ。

章子:
私も「よいしょ」がつい出ちゃいます。10代、20代のときとはかなり体力が違うと感じますよね。

めめ:
もともとインドア派の人間だったから、体力が自慢という時期はなかったの。それでも20代までは自分の重さや動きの悪さなんて気にしないで生活してたよ。あの頃が懐かしいなあ。

ミント:
ミント:運動をしていた若い頃には、どれだけ動いてもすぐに体力が回復してたのに、最近は翌日まで疲れが残る事がよくあるわ。ちょっと遠出した時なんて、足がだるくて眠れないこともよくあるし。筋肉痛もすぐに出ないで後から出たりするしね。

章子:
この間、電車に乗ろうと急いで階段を昇ったら、思うように昇れないんですよ。膝はガクガクだし、ハァハァ息切れしちゃって困りました。10代の頃はずっと運動系の部活に入っていて、力もあったし早く走れたのに。こんなに体力が無くなるなんて怖いと思いました。

ミント:
若い頃はアウトドア派で、休みには外でハイキングやキャンプなんて事が多かったんだけど、最近は外に出るのも億劫でついつい家に引きこもり勝ち。このままじゃ、体力が落ちて、自分の足で歩けなくなったらどうしよう・・・と不安になったりするわ。

章子:
このままにしていたら体力は落ちる一方。かといって、家でゴロゴロしちゃって、運動する気になれないんです。おばあちゃんになったら、足腰が弱くなるんじゃないかと不安です。

めめ:
そうそう!私も老後が心配。自分で行きたい所に行けなくなるなんて、想像しただけで年齢を重ねる楽しみがなくなっちゃうよね。でも、今でも十分活動範囲が狭まってきてる気がする。電車に乗って遠出はしんどいし、ほんの数年前までは毎日のように通っていた場所にも、たまにしか行かなくなっちゃったな。

ミント:
私も母をみていると、不安に感じることがあるの。老後も元気で動け回れるのかなってね。

章子:
うちの母は膝が悪くて、毎日のように病院へ通っているんですよ。もっと若い頃に運動の習慣をつけておけばよかったとぼやいてます。私も階段を降りる時に、膝が震えるような感じがして、母と同じようになりそうで、焦りますよ。テレビで見たんですけど、歩いたりして、膝の周りの筋肉を鍛えるといいそうです。

ミント:
うちの母は、時々腕が痛くなって動かなくなったりするの。その都度接骨院とかで治療してもらってるみたい。水泳をやったて頃は、身体の調子もよかったみたいなんだけど、最近はあまり運動しなくなったからなぁ。唯一、犬の散歩の時に、わざと遠回りしたりと一応努力はしてるみたいよ。

章子:
この前、母が読んでいる雑誌で「ロコモティブシンドローム」という言葉を何度も見かけたんですよ。調べてみると、加齢で運動器の障害が起こりますよね。それで、要介護になる可能性が高い状態のことだそうです。母自身もロコモティブシンドロームじゃないかと心配しているんです。

めめ:
母は15年くらいスポーツクラブに通ってダンスやストレッチなどをしてるので、とにかく元気いっぱいだよ。家事も早い!「私もスポーツクラブへ」とは思うものの、毎月の支払がイタイんだよね。家の中で続けられる運動がいいなあ。(なんて考えてる時点でアウトか)

ミント:
めめさんのお母様みたいになりたいわ。今からでも、運動不足を解消しなくちゃね。

めめ:
三人とも運動不足を感じているんだね。何か運動不足の解消法はあるかな?

章子:
去年、運動不足解消のために、スイミングを始めたんです。はじめは楽しくて、毎日通っていたんですけど、都合で行けなくなる日が増えたら、行く気が無くなってしまって、今では幽霊会員になっています。毎月、会費だけは銀行から引き落とされるので、もったいないなと思うんですけどね。遠いスイミングスクールを選ぶとだめですね。

ミント:
以前住んでたマンションの下がスポーツクラブで、子どもが学校に行ってる間に通ってた事があるんだけど、同じ小学校のママ友だちと一緒になると、帰りにランチに行ったりして予想外の出費になっちゃったり。しかも、いつでも行けると思うと、余計に行かなくなって結局は辞めちゃったの。

章子:
ミントさんも諦めちゃった派なんですね。同じ人がいて、ちょっぴりほっとしました。めめさんはどんな解消法をしてますか?

めめ:
たまに家の中でストレッチを試みるんだけど、その度に背中や首の筋が違っちゃって、結局数日間は動けずじまい。体がかたまりすぎなんだよね。運動を習ったり、自分ではじめたりする前に、まず体全体をほぐすことが先決だなって思うよ。

ミント:
いきなり、運動を頑張るよりも、体をほぐすことって大切よね。お金をかけずに、自宅でできる運動不足の解消法はあるかしら?

章子:
お金のかからない方法だと、寝る前に軽くストレッチをしてます。学生の頃、部活で毎日していたストレッチなんですけどね。毎日、床に座って足を開いて前屈しています。硬くなった身体がやわらかくなっていくのがわかるんですよ。

めめ:
テレビ体操なんかを見かけると、無理のない範囲で一緒にバタバタしてるよ。子供の頃から親しんでいる動きなので、これだけはラクに体が動いてくれるからうれしい。短い時間だけど、1回分体操した後はやっぱり気持ちいいよね。

章子:
テレビの体操もいいですね。ラジオ体操も手軽ですよ。子供の頃、ラジオ体操も真剣にやると、よい運動になると体育の先生から聞いたこともあるんですよ。気づいたときにはラジオ体操しています。

ミント:
ヨガやダンスのDVDを見ながらやってみたりするけど、基礎がわかってないと腰を痛めたりして逆効果になる事もあるしね。最近は、寝る前に布団の上でストレッチしてるわよ。

めめ:
どんなストレッチをしているの?教えて欲しいな。

ミント:
よくやるのは簡単に出来る足上げ腹筋。仰向けに寝転がって、両足を持ち上げ腹筋に力を入れて斜めに上げるの。これ、なかなか効果的だから試してみて。あとは、開脚や閉脚で前屈してみたりとか。なかなか毎日続けるのは難しいけど、気づいた時にやるようにしてるわ。

章子:
そうなんですよね。運動を習慣づけるのが至難の業です。ついグータラしちゃって、今日はスーパーまでしか歩かなかったなんて日もあります。今は寝る前や何時など時間を決めると、運動が続けやすくなってますよ。

ミント:
主婦って、なかなかまとまった時間を取るのが難しいから、キッチンに立ちながら、背伸び運動とか、雑巾がけとかアイロンがけを頑張るとか。日常で出来る事なら続けられるかな。ともかく楽しみながら、出来るのが一番よね。

章子:
家事を運動にするって、よいアイデアですね。私も取り入れよう♪めめさんは毎日、ラジオ体操を頑張っているんですか?

めめ:
それができれば苦労は無いよ?。でも「とりあえず3か月続ける」という考えがいいんじゃないかと。期限が決まっていないとがんばれないものでも、「いつまで」が決まっていれば違ってくるでしょ。そうだ、そうしてみよう♪

「運動不足の解消法は?」のポイント

「よっこらしょ」も「よいしょ」は年齢を感じさせる言葉なので気をつける

家に引きこもり勝ちだと体力が落ちる

母親をみていると、自分の老後がイメージできる

歩いて、膝の周りの筋肉を鍛えるといい

ロコモティブシンドロームという状態を知っておく

スイミングスクールやスポーツクラブは入会したら続けること

いきなり運動を頑張るよりも、まず体全体をほぐす

テレビの体操やラジオ体操は手軽にできる

簡単に出来る足上げ腹筋や開脚や閉脚で前屈をする

キッチンに立ちながら背伸び運動、雑巾がけやアイロンがけを頑張る

寝る前や何時など時間を決めると、運動が続けやすくなる

「とりあえず3か月続ける」と期間を決める

主婦のイロハ | 2010/10/11


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識