衣替えの方法はどうしていますか?

悩みドットジェイピーTOP主婦のイロハ衣替えの方法はどうしていますか?

質問 「衣替えの方法はどうしていますか?」

主婦のイロハ

衣替え方法やタイミングは意外と悩むもの。寒い冬が過ぎたら気温の変化の大きな春が来ます。真夏のような暑さの日があったかと思うと肌寒い日もあります。衣替えはどのようにしていますか?主婦イロハ・メンバーに、衣替えの方法について聞きました。


ミント


みさき


めめ

子どもも大きくなり、3人の中でもお姉さん的存在。物入れが少ないため、オフシーズンの服は実家に置いてもらっている。入れ替えに行っている。

3人の子ども達相手に、行事や役員など忙しい毎日。タンスを買い換えたことで衣替えが簡単になった。冬物を洗ってしまったら衣替え終了。

元気いっぱい、いろんなことを計画するのが好き。特に衣替えはしていない。衣替えする前に新しい服をまとめ買いして、失敗した事がある。

「衣替えの方法はどうしていますか?」

みさき:
子どもの幼稚園では「衣替え」っていうと6月1日と10月1日です。夏服と冬服をチェンジするんですけど、実際の生活ではもっとこまめに季節に合わせて服って変えませんか?

ミント:
そうよね、何月っていうよりも、暑くなってきたのを機に衣替えする事が多いかな。衣替えってどうしてる?

めめ:
私は服をそんなに持っていないので、必要な時期に必要なものをタンスから出して着てるの。だから特に「衣替え」という感じではしていないんだ。主人は服持ちだけど、同じような感じだよ。

みさき:
あ、わかります、私も春物と夏物はちょこちょこ出していつのまにか出てるって感じです。天気がいい日に何回かに分けて、冬物をまとめてドライ洗いしてからしまうので、冬服が片付いたら衣替え完了!です。

ミント:
うちは物入れが少ないから、実家に置かせてもらってるの。衣替えの時には大きなカバンに冬服を詰め込んで、夏物と入れ替えに行くの。結構大変よ。

めめ:
それは大変そうだね。冬物と夏物を交替してから、「あれが着たかった!」ってことない?

ミント:
そうね、来シーズンまで着ないってわかっているものだけを持っていくようにしているので、今のところそう困ったことはないんだけどね。それよりも急に暑くなって大慌てで夏服を出したら、防虫剤の臭いが付いて辛かったり、ボックスに服を詰め込みすぎて、シワになって困ったこともあったわ。

めめ:
私は衣替えする前に新しい服をまとめ買いしてしまったことで、失敗した!って思ったことがあるよ。「こんないいのがしまってあったんだ!」「わー、これ似たようなの買っちゃった」なんて後から気がついてね。衣替えしてから、本当に必要なものを買い足すべきだと学んだよ。

みさき:
同感です!私も以前子ども服で失敗したことがあるんです。夏の終わりにワンサイズ大きいものをバーゲンで安く買っておいたのにすっかり存在を忘れちゃっていたことがあって。それからは今年着れるものがどのくらいあるか目を通してから買いに行くようにしています。

めめ:
そうそう、子どもの服ってサイズがどんどん変わるからね。子ども服の衣替えも「小さくなって、この夏は着られない」という服をタンスから出して、空いたスペースに、この夏に着られる服を入れていってるだけなんだ。これまた子ども服も衣替えって感じではないでしょ。

ミント:
うちはもう子どもが大きいからね。子どもそれぞれの部屋に置いてあるから、私は特には触れていないの。子ども達が自分で衣替えをしててるみたいよ。

めめ:
そっか、いずれは自分達で衣替えもするようになるんだよね。今はまだ想像つかないなぁ。子どもたちの小さくなった服を整理しながらジャストサイズの服をタンスに詰めていく作業は、成長を見られるので私の楽しみでもあるんだ。

ミント:
私は部屋に余裕があったら、通気性のよい場所に衣服をしまっておきたいのよね。以前使ってたんだけど、奥行きのあるタンスで、引き出しが前後に入れれるタイプはとても便利だったのよ。衣替えの季節になったら、そのまま引き出しごと入れ替えが出来るの。

みさき:
引き出しの移動だけってすごく便利ですよね!しかも同じ場所に冬物夏物が置けるって本当に衣替えが楽だと思います。私も今まであちこちに入れていた子ども服がまとめられるようになって、すっごく楽だなって思っています。

ミント:
今の実家と行き来と比べ物にならないくらい、以前のタンスは本当に楽だったのになぁ。みさきさんはどのようにしたの?

みさき:
上の2人が一緒に使っていたタンスが壊れちゃったんです。それでも補強しながらしばらく使っていたんですけど、子どもも成長して服も大きくなって窮屈だったこともあって、タンスを買い換えることにしたんです。70cm幅の6段のタンスを2つ買って、一人ひとつのタンスにしました。使いやすい高さに今の時期のものを入れて、使いにくいところにオフシーズンの物も全部入れられるようになったんです。

ミント:
それで引き出しごと入れ替えられるようになったのね!便利でしょう。

みさき:
はい、特に今年は急に寒くなったり暑くなったりで、気温に応じた服がすぐに出せるので、すっごく便利に感じましたね。それに子ども自身が整理がしやすくなったのがなによりよかった!壊れててももったいないって粘らずに、早くにタンスを買い換えればよかったって思ったくらいでした。衣替えも楽で便利な方法を、いろいろ工夫してみてくださいね。

「衣替えの方法はどうしていますか?」のポイント

天気がいい日に何回かに分けて、冬物をまとめてドライ洗いしてからしまう。冬服が片付いたら衣替え完了。

来シーズンまで着ないってわかっているものだけを片付ける。

防虫剤の臭いが付いて辛かったり、ボックスに服を詰め込みすぎて、シワにならないようにする。

持っている服と重ならないように、衣替えしてから、本当に必要なものを買い足す。

子どもが大きくなれば、自分で衣替えをするようになる。

子どもたちの小さくなった服を整理しながら子どもの成長を楽しむ。

奥行きのあるタンスや、高さのあるタンスで、引き出しごと入れ替えが出来るのは便利。

主婦のイロハ | 2010/05/24


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識