風邪の治し方は?

悩みドットジェイピーTOP主婦のイロハ風邪の治し方は?

質問 「風邪の治し方は?」

主婦のイロハ

風邪を引きやすい季節になりました。家族はもちろんのこと、自分の健康管理もきっちり行いたいものですよね。でも、風邪を引いてしまったら、どうしていますか?主婦のイロハ・メンバーに風邪の治し方ついて聞いてみました。


ミント


章子


めめ

子どもも大きくなり、3人の中でもお姉さん的存在。猛暑の後に風邪を引いてしまった。仕事を休めないため、風邪がひどくなる前に治すよう心がけている。

好奇心は旺盛だけど、飽きっぽいのがたまにきず。ストレスで体調を崩し、風邪を引きやすくなった。子ども達と一緒に、手洗いうがいを忘れない。

元気いっぱい、いろんなことを計画するのが好き。鼻風邪が辛くて寝不足になる。風邪薬は飲まず、とにかく寝て風邪を治すようにしている。

「風邪の治し方は?」

めめ:
10月に子供の風邪をもらって喉が痛い時があったけど、今はそれも治って絶好調♪でも、これから寒さが厳しくなるからね。みんなは風邪引いてない?

章子:
少し風邪気味です。今も咳が少し出るんですよ。めめさんは風邪が治ってよかったですね。

めめ:
ただ最近は朝起きた時に、部屋が乾燥していることが多くて、「ちょっと喉の調子がアブナイな」と思うことがよくあるの。気がつくと治っているけど、結構ヒヤヒヤだな。

章子:
私は意外にも夏から秋にかけての時期が一番風邪を引きやすいです。朝夕は涼しいのに、お昼は夏のような暑さで、気温差が激しいんですよね。それですぐ体調を崩しちゃう。

ミント:
秋から冬にかけてが要注意。朝夕が急に冷えこむ10月の終わりから、11月の初め頃に風邪を引く事が多いわ。あまり厚手のコートを着るにも早いし、かといって薄着だと寒いし。

章子:
冬は冬で、空気が乾燥しているから、すぐ喉がイガイガしてきて、喉の風邪になりそうです。

めめ:
私は最初に喉か鼻にくるよ。喉がやられると、声がかすれて出なくなることが時々あるので怖い。鼻風邪を引くと、うっとうしくて機嫌が悪くなるよ(笑)。そういえば頭痛はほとんど無いな。

章子:
機嫌が悪くなるのは、困っちゃいますね。風邪になる原因はやっぱり気温差でしょうか?気温差が激しいと、体温調節が難しいんですよね。つい気が緩むとすぐに風邪を引いてしまいます。

ミント:
朝夕と昼間の気温差や、部屋の中と外での温度差が一番の原因だと思うわ。特に今年は猛暑で暑い日が続いた後、急に寒くなったから風邪を引いちゃったの。体調管理が難しいわよね。

めめ:
外出が多いと、風邪にかかりやすくなると思う。外出先で風邪をもらったこともあるけど、ほとんどは主人や子供からもらうことが多いみたい。家族が風邪を引いていれば、どこで菌をもらおうが「家族にうつされた!」と大騒ぎするよ(笑)。

章子:
あと、ストレスもあるかもしれません。最近、子どもの世話や住宅ローンのことですっごくストレスが溜まりがちです。そのせいか、睡眠不足になったり食欲が湧かなくなったりして、体調を崩してしまいます。精神的なストレスも風邪を引き起こしやすい原因みたいですよね。

めめ:
ストレスかあ!それもあるかもね。年齢が上がってきたら、ストレスが体調に影響を及ぼすようになってきたもん。数年前はそんなことなかったのになあ。

ミント:
ストレスね、あまり考えた事がなかったけど、言われてみれば確かにあるかもしれないね。年齢とともにストレスの原因になるような事も増えてくるしね。

章子:
さっき、めめさんが「鼻風邪で機嫌が悪くなる」って言っていましたけど、私も喉と鼻水です。風邪のときの鼻づまりは本当に息が苦しくて、耐えられません!寝るときも息苦しさで目が覚めて、なかなか熟睡できないんですよ。

めめ:
鼻の方が断然つらい!特に水ッパナ^^; 知らないうちに垂れちゃいそうになるので、あわてちゃうよ。寝てる時にもそれで目が覚めて鼻をかまなくちゃいけないので、寝不足にもなるし。鼻風邪はキライだーっ!

ミント:
私は喉のイガイガから始まる事が多いわ。後は鼻水や鼻づまりの症状が出てきて、最後に咳が出てくる感じかな。鼻の症状は苦しくて、ほんとにつらいわよね。しかも、咳は長引く事が多くて大変よ。

めめ:
咳もいやだね。咳の場合はマスクするから、周りに気兼ねなくゴホゴホやってる。ただ、メガネをしているので曇っちゃうのが難点かな。

章子:
仕事中に咳が出るとイヤなんですよね。周りには人がたくさんいるし、仕事中は静かだから咳の声がとてもよく聞こえてしまうんです。何度も咳してしまうと、同僚から「大丈夫?」って声をかけられます。気を遣われると、咳をしにくくなりますよね。それに、迷惑もかけるので、とても困っているんです。

めめ:
電車の中で咳が出だすと、止まらなくなることがあるよ。マスクしているとはいえ、周りの人には結構うるさいと思うので、一所懸命止めようとしてツライ。でもそういう時は、のど飴をなめるようにしてるよ。ほんの少しだけど、気持ちが落ち着いて咳もおさまるみたい。

ミント:
のど飴はいいわね。私も今度そうするわ。

章子:
風邪を引いてしまうと、主婦は大変ですよね。ずっと寝ている訳にもいかないし。風邪の治し方はどうしていますか?私は家族に「ごめんね」と言って、できるだけ睡眠を取るようにしています。一日中ベッドの上で眠ってばかりです。

めめ:
寝るよ!寝るに限る。風邪薬はもう何年も飲んでないな。子どもの授乳がきっかけで、それ以来本当に何年も風邪薬を飲んでない。もうここまで来たら意地みたいで、とにかく寝て治してるの。

ミント:
やっぱり一番は温かい物を食べて、しっかり睡眠を取る事かな。仕事が休めないから、最近は酷くなる前に早めに薬を飲んで治すようにしてるの。症状が酷くなってからだと、なかなか治らないことも多いしね。

章子:
お仕事があるとつらいですよね。風邪薬と一緒に、ニラとかショウガとかネギとか、風邪に効く食べ物も欠かせません!風邪のときは雑炊が食べやすいので、みじん切りにして入れています。

ミント:
ショウガは身体を温めるには効果がありそうよね。喉が痛いときには、はちみつレモンとか、花梨はちみつをお湯で薄めて飲んだりするわよ。

章子:
でも、やっぱり風邪がひどくなると、食欲がなくなって、ヨーグルトとかゼリーとか冷たくて食べやすいものばかりを食べています。風邪にはビタミンCがいいと聞いたので、ビタミンCのサプリメントも飲んでいますよ。

めめ:
風邪を引いた時は、どんなに簡単で少量でもいいからしっかり食べるといいよ。家族にご飯を作るので、同じものを食べることが多いかな。きっと一人暮らしだったら、何も食べないで寝てばっかりだと思う。

ミント:
ご飯が食べづらいときは、雑炊やうどんみたいに消化のよさそうなものを食べるの。とにかく休んで、栄養のあるものを食べて、体を元気にさせるようにしましょうね。

章子:
風邪を引くと大変なので、予防をしておきたいものですよね。どうやって予防していますか?風邪の予防だけではないのですが、毎日、うがいと手洗いをしっかりしていますよ。これは子ども達にも徹底しています。ちょっと外に出ただけでも、「はい、うがいと手洗いしましょう」と言って、子ども達と洗面所に行くのが習慣になっているんですよ。

めめ:
同じ!うがいと手洗いが第一。私がサボろうとしても、子供が「ママ、ちゃんとやらなくちゃダメ!」と叱ってくれるの。ありがたいけど、疲れて帰ってきた時はちょっと面倒・・・いえいえ、ウソだよぅ(笑)。

ミント:
みんな同じね。私も手洗い、うがいを忘れないように心がけてるわ。後は、洗面所に消毒用のスプレーを置いといて、手を洗った後にシュっとスプレーして消毒するようにしてるの。最近は市販でもよく売ってるいし、なかなかおすすめよ。

章子:
なるほど、インフルエンザが流行ったときも、消毒用のスプレーが活躍しましたよね。早速我が家も買っておきます。あと、寒さからくる冷えも風邪の原因だと思いませんか?お風呂上りは湯冷めしないように、すぐ髪の毛をしっかり乾かして寝るようにしています。

めめ:
お風呂上りにちょうど主人が帰宅すると、晩ご飯の支度をしなくちゃいけないでしょ。そういう時は髪を乾かした後でも、結構体が冷えていっちゃうんだよね。エアコンがついてるし、着こんで作業するから、なんとか大丈夫なんだけど。体があったかいまま、お布団に入りたいなあ。

ミント:
めめさん、しっかり暖かくしてね。上着をきたり、厚手の靴下を履いたりするのも防寒対策になるわ。身体が芯から冷えてしまったら、夜も眠れなくなっちゃうから、気をつけてね。

めめ:
アドバイスありがとう。普段から、体をなるべく冷やさないようにしたほうがいいね。冷え性なので、あっという間に体がひんやりしちゃうの。主人や子供たちは体温が高いから、外出した時はくっついているよ。「寒くない?トレーナーは?コート着る?」ってしつこく聞くので、子供たちが「いらないよー、寒くないよー」って毎回ブーブー言う。絶対寒いのになあ。冷え性の私には信じられない(笑)

章子:
風邪の予防には、家族でくっつき合うですね♪

「風邪の治し方は?」のポイント

夏から秋、秋から冬と季節の変わり目は気温差が激しく風邪を引きやすい。

冬は空気が乾燥して、風邪を引きやすい。

外出が多いと、風邪を引きやすい。

精神的なストレスも風邪を引き起こしやすい原因。

咳は長引く事が多くて大変。

咳が出るときはマスクをしたり、喉飴をなめるようにする。

風邪を引いたら、できるだけ睡眠を取る。

ニラ、ショウガ、ネギなど身体を温めるものを食べる。

喉が痛いときには、はちみつレモン、花梨はちみつをお湯で薄めて飲む。

食欲がないときは、雑炊やうどんのような消化によいものを食べる。

風邪の予防にはうがいと手洗いをしっかりする。

洗面所に消毒用のスプレーを置き、手を洗った後にスプレーして消毒する。

お風呂上りは湯冷めしないように、すぐ髪の毛をしっかり乾かして寝るようにする。

上着をきたり、厚手の靴下を履いたりするのも防寒対策になる。

主婦のイロハ | 2010/12/06


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識