第18回:薬剤師ゆうさんのインタビュー

悩みドットジェイピーTOPハッピー発見インタビュー第18回:薬剤師ゆうさんのインタビュー

第18回:薬剤師ゆうさんのインタビュー

ハッピー発見インタビュー

第18回のインタビューは、薬剤師ゆうさんです。以前は自分と他人を比べたり、無いものねだりをしてしまったり。でもある日突然、今の十分な幸せに気づいたそうです。そんな薬剤師ゆうさんに、ハッピー発見をうかがいました。

薬剤師ゆうさん

第18回インタビュー

薬剤師ゆうさん

運営サイト:
薬剤師ゆうの暮らしのカルテ

―まず自己紹介をお願いします

30代の折り返し地点に突入し始めた主婦です。夫と2009年4月生まれの娘の3人暮らしです。

現在は専業主婦ですが10年間薬剤師をやっていたため日常、育児ブログの他に一般の方向け薬の情報サイトを運営しています。


―貴方のハッピーを教えてください♪

なんといっても毎日家族が心身共に元気に健やかに生活できていること!

そのうえで、好きなデコをしたり、何を作ろうかと布を眺めたり、本を読みながらお茶をする時間が私にとってのHAPPYです。

またサイト運営をきっかけにオンラインからオフラインのコミュニケーションができたり、専門分野での仕事につながったりとサイトがなかったら決して出会うことができなかった人達とのつながりも私にハッピーをもたらしてくれています。


―どうやってハッピーを発見しましたか?

"頑張ったら成果が出る"と信じていた学生時代から必ずしもそうでないことが大人になるにつれて分かってきました。

なかでも不妊という事実が分かってからはいつのまにか周りをうらやむことしかできない自分になっていました。いつでも何かを誰かと比較して自分が手にしていないことやものばかりに執着したり、気にしたりしていました。でもそれは決して表に出せない感情だけに余計に辛かった時期でした。

でもある日突然なんの前触れもなく"今、十分に幸せじゃん"と思えたんです。

"夫婦ともに元気で仕事はあるし、賃貸だけど住む家もある。時にはお茶をしたり、外食したり、ジムに通ったりとささやかながらも好きなことができる環境にいる私は十分幸せ"。

こう思えたときに、私は私だけのハッピーを見つけることができました。


―ハッピーを発見して得たこと、よかったことは?

当たり前の毎日がありがたいと思えるようになりました。

また何が大事かという土台がしっかりと作られたせいか、育児による閉塞感や焦燥感を感じることが比較的少なかったです。(ある意味、割り切りがはっきりしていました)

また、"ない"ものから"ある"ものへ視点がうつるようになり、マイナス思考が以前に比べるとぐっと減りました。


―ハッピーを見つけてから、意識や生活で変わったことはありますか?

小さなことでも楽しめたり、面白がれるようになりました。またやりたいことがあるからやるべきことを早く終わらせるための時間の使い方の工夫もするようになりました。


―ハッピーを発見した後、周りの人から「変わったね」など反応はありますか?

目をしょぼしょぼさせながらデコを必死にやっている私の姿を見て夫からは"楽しそうでなにより"と言われています(苦笑)。
(妻の機嫌が良いとそれだけで家庭円満なようです^^;)


―ハッピーを発見してから、『夢中になり過ぎた』など失敗談はありますか?また、そのときの対応策を教えてください

○失敗談

自分のためだけの時間を作ることに必死になるあまりに寝不足になったり、細かい作業による肩こりに拍車がかかったり、またやるべきことを後回しにしてしまったこともありました。

⇒対応策

平日は娘のお昼寝中のみを自分時間として夜は娘と一緒に寝てしまい夜中の授乳と日中の育児と家事に備え、夫が休みの前日は娘が寝てから22:30―23時までを自分時間に追加するようにしました。

また簡単なストレッチを隙間時間にやって、できるだけ肩こりや腰痛を悪化させないように気をつけています。


―今後はハッピーをどのように生かしていきたいですか?

毎日の暮らしってなかなかいいもんだよという気持ちを少しでも共有できるようなサイト運営に加えて、専門の薬学の分野での知識を様々な形で還元できるような土台作りをしっかりしていきたいと思ってます。

後は、いつまでも布を眺めてうっとりとしていないで、娘のものを何か作っていきたいですね^^


―ハッピーを発見したい読者へメッセージをお願いします!

"ハッピー"とは私にとっては"ありがたい"という言葉に置き換えられるもの

そんなハッピーは決して遠くにある手にするのが大変な特別なことではなく、毎日の中に沢山ちりばめられていると思っています。その沢山の中からいかに"気づく"のか。私の場合は自分の環境に感謝し始めることで気がつくようになりました。

また少しでも興味があることに出会ったら、図書館で本を借りる、ネットで調べるなど実際に手足を使って行動に移すとそこからまたハッピーが広がると思います。

すぐそばにハッピーはきていますよ!!


<悩みドットジェイピー編集部より>

自分が動きだすと、世界も動き出します。部屋の中で考え込むより、ハッピーを見つけやすくなりますよね。足もとの小さなハッピー、空に浮かぶ大きなハッピー、それらに気がつく心を、まずはぐんぐん広げていけたら素敵ですね。

薬剤師ゆうさん、ありがとうございました!

ハッピー発見インタビュー | 2010/05/17


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識