第15回:梅さんのインタビュー

悩みドットジェイピーTOPハッピー発見インタビュー第15回:梅さんのインタビュー

第15回:梅さんのインタビュー

ハッピー発見インタビュー

第15回のインタビューは、梅さんです。好奇心旺盛で、思い立ったらパワフルに即挑戦!でも、びっくりするほど行動的になったのは、初出産の時に大変な出来事があったから。そんな梅さんに、ハッピー発見をうかがいました。

梅さん

第15回インタビュー

梅さん

運営サイト:
梅さんの手習い帳

―まず自己紹介をお願いします

ダンナと3人の息子という男所帯を仕切る40代の主婦です。
末息子が小学生になった去年から自分ために使う時間を大切にするようになりました。パン作り、デコアート、写真、エアロビ、ブログなど、いろんなことを楽しんでいます。


―貴方のハッピーを教えてください♪

一番のハッピーは家族です。
家族といい関係を築くためには自分自身の生活が充実してることが大事♪毎日、何をしよう?と迷うほどやりたいことがあるのが私のハッピー。自分が充実していると、家族にも周囲にも優しくなれる気がします。


―どうやってハッピーを発見しましたか?

興味があることはとりあえずやってみる!
時間や費用などすぐには無理なものもありますが、できることはとにかくやってみるようにしています。その中で続くものもあれば、自分には合わないものもあるけど、何事もやって損はないと思ってます。

こんな風にチャレンジ精神旺盛になったのは長男の存在が大きいです。妊娠中に体調を崩し、緊急出産で1000gに満たない超未熟児で出産しました。息子の容体が安定するまでの期間は人生で最もつらく、たくさんのことを学んだ時期でした。

生きているということ、呼吸ができるということ、指がうごくということ。
どれ一つとっても、出来て当たり前ということはない。
それが出来ている自分がどれだけ恵まれているか身にしみて分かりました。

生きている、そしてやりたいことをできるというのは本当に素晴らしいことです。

でも、それを支える健康は保障されているわけではなく、ある日突然できなくなる可能性もあります。私もまさか自分が母子ともに危険といわれる状況になるとは思いもしませんでした。

恵まれた状態にある今の自分に感謝し、それを無駄にしないようにしたい。多くの人に支えられて生きている、生死の淵から助けてもらったこの時間を大切にしたい。そう思うようになって、いろんなことに前向きになりました。

それと同じことを繰り返すかもしれないと言われながら、次男・三男を無事に出産できたこと。色々と厳しい制限があった妊娠期間を頑張れたことで、必死にやれば自分にもできる、という自信がつきました。

チャレンジするとそのご褒美はきっとあると思っています。


―ハッピーを発見して得たこと、よかったことは?

何をしていても楽しく感じられるようになりました。
苦手な掃除などはめんどくさい、やりたくないって思っちゃいますが・・・。それでも工夫する余地があったりして楽しいと感じることが多々あります。子ども関連の役員やお手伝いなども、今しかできないと思うと、やらないと損という気分になりずいぶん引き受けました。

あれこれやっていると、人とのつながりが増えるのもよかったことです。いろんな人からたくさんの刺激をもらっています。


―ハッピーを見つけてから、意識や生活で変わったことはありますか?

時間を大切にするようになりました。
やりたいことがたくさんあって、そのための時間作りで家事の効率を常に考え中。少しはてきぱきと動けるようになってきたような、そうでもないような・・・・。

あと、いつでもできるようで、できずじまいで終わってしまうのを減らすよう意識するようになりました。いつか、が必ずくるとは限らないので・・・・。でもこれもなかなか難しいですね。


―ハッピーを発見した後、周りの人から「変わったね」など反応はありますか?

もともと好奇心旺盛な性格なんで、周囲から特に変わったとかの反応はありません。でも、ここ1?2年は「そんなこともやってるの?!」と半ばあきれらることが増えたような?!

どちらかというと、行動や言動より、自分の中での価値観が変わった気がします。


―ハッピーを発見してから、『夢中になり過ぎた』など失敗談はありますか?また、そのときの対応策を教えてください

○失敗談

現在進行中の失敗ですが、趣味が増えすぎて時間が足りず、あれもこれも中途半端になってしまっています。それと子ども達も徐々に親離れしていく時期で、手をかけることは減ったけどまだまだ目は離せません。なのに自分の趣味に没頭して目が行きとどかない部分もあり反省しています。

⇒対応策

1日にいくつもやろうとせず、一つづつじっくり取り組むように心がけてます。パン作りなど一緒にできることは、子どもと共に楽しみながら、親子で過ごす機会をつくるようにしています。


―今後はハッピーをどのように生かしていきたいですか?

生活を彩るアイテムとして趣味を楽しんでいきたいと思っています。
これからも興味を持ったら、さらに新しいことにチャンレンジしていきたいです。そしてできることなら、雑多な趣味の中から一つはセミプロレベルまで腕を上げたい!


―今後はハッピーをどのように生かしていきたいですか?

尻込みしないで、まずはやってみましょう!自分には無理って思うことでも、やってみたら出来ちゃったりします。

家事や育児、日々の生活の中にも
独学でできることも、お金をかけずに楽しめることも
やってて楽しいと思えることは身の回りにたくさんあります。

今ここに生きている、やりたいことができる、本当に幸せなことです。
そのことを大切に、自分自身の心地よいハッピーを探してみてください♪


<悩みドットジェイピー編集部より>

なにもかも順調に過ぎていく毎日は、決して当たり前なんかじゃない。そのことを心に留めておけば、毎日が信じられないほど楽しく、輝いたものに見えてきますね。出来ることは先延ばしにせず、どんどん挑戦してみようと思える、力強いハッピーをいただきました。

梅さん、ありがとうございました!

ハッピー発見インタビュー | 2010/02/22


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識