第4回:タマさんのインタビュー

悩みドットジェイピーTOPハッピー発見インタビュー第4回:タマさんのインタビュー

第4回:タマさんのインタビュー

ハッピー発見インタビュー

第4回のインタビューはタマさんです。悩んだり、アドバイスをもらったりして気づいた"自分をプロデュースすること"。いつまでも自分らしさ大切にするタマさんに、ハッピー発見をうかがいました。

タマさん

第4回インタビュー

タマさん

運営サイト:
似顔絵とカットのイラストやさん

―まず自己紹介をお願いします

書いたり描いたりするのが大好きな3人の娘を持つ好奇心旺盛な主婦です。
日々の小さな関心や興味を大事にしながら、いつまでも自分らしさ大切にしたいと思っています♪

―貴方のハッピーを教えてください♪

小さな関心でもブログにつけたり、日々の気付きをメルマガで発信するなど、関心や興味の積み重ねで"自分をプロデュースすること"です。

タマさんのメルマガ「小さなお店の、魅せ方伝え方を考えるメルマガ

―どうやってハッピーを発見しましたか?

ある分野のサイト運営に悩んでいる時に、自分が主催している会で交流している方々に後押しやアドバイスを頂きました。

誰かと同じことをしその誰かより前に出ようとするのではなく、プラスアルファで自分の色も発信するのが大事だと気付かされました。

―ハッピーを発見して得たこと、よかったことは?

毎日が、関心や興味の連続です。
他人にとってはくだらないことでも、私には楽しい発見だったり、もしかしたら誰かの発見になるかもしれない。
そんな小さな発見を、誰かと共有できたら「クスっ」とうれしくなっちゃいます♪

―ハッピーを見つけてから、意識や生活で変わったことはありますか?

本を読む量とスピードがアップしました。
他人が読んでいて気になった本や見つけた本を、関心が薄れない間にすぐ読むようにしています。
いろいろな知識をたくわえられたらいいなぁと思って(^^)

―ハッピーを発見した後、周りの人から「変わったね」など反応はありますか?

「機嫌がいいね」とか「最近とばしてるね!」と言われたこと。
ブログを開設したばかりだからでしょうか、途中で燃料切れにならないよう気をつけたいとおもいます(^^;

―ハッピーを発見してから、『夢中になり過ぎた』など失敗談はありますか?また、そのときの対応策を教えてください

絵を描くことや、ブログのカスタマイズに夢中になりすぎ、子供のイベントや行事が頭からすぽーんと抜けやすくなることです。。。

⇒対応策:

"あとで"という言葉をなるべく使わないように最近心がけてます。
学校のイベント通知の手紙をもらったら、その場でスケジュールに書きこんだり、すぐ片付きそうなことがあったら、あとで忙しくなった時に困らないよう、なるべくその場で片づけたりとか。
まだまだ、失敗は多々ありますが(^^;

―今後はハッピーをどのように生かしていきたいですか?

自分の気づきが誰かの役に立ててもらえるよう、また、自分自身が物事への興味や関心を忘れないよう、これからもいろいろ発信していきたいと思っています。

―ハッピーを発見したい読者へメッセージをお願いします!

自分の特技・興味が何かある方、「みんなやってるし」なんて言わず、+アナタらしさでなんでも挑戦してほしいと思います。
"アナタ"という色を、気にいってくれる人が絶対にいます♪


<悩みドットジェイピー編集部より>

タマさんの回答は勇気を与えてくれました。特に「"アナタ"という色を、気にいってくれる人が絶対にいます♪」の言葉が心に響きます。

タマさん、ありがとうございました!

ハッピー発見インタビュー | 2009/04/20


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識