第22回:あやぴさんのインタビュー

悩みドットジェイピーTOPハッピー発見インタビュー第22回:あやぴさんのインタビュー

第22回:あやぴさんのインタビュー

ハッピー発見インタビュー

第22回のインタビューは、あやぴさんです。どんどん広がる交流の輪を楽しむ毎日。そんなあやぴさんに、ハッピー発見をうかがいました。

あやぴさん

第22回インタビュー

あやぴさん

運営サイト:
わくわくネットdeお得生活

―まず自己紹介をお願いします

小2と年中の2人の男の子の母です。
生まれも育ちも札幌ですが、結婚を機に埼玉県に引っ越して来て10年強になります。

時々パソコンインストラクターのお仕事をしながら、普段は家でブログを書いたりWeb作成をしています。


―貴方のハッピーを教えてください♪

ママ友達や、ネットを通じて知り合った友達との交流がとても楽しいです。お友達とお食事やお茶したりすることにプチハッピーを感じています。

交流する方々は、息子の保育園のママ友だったり、ネットや仕事で知り合った友人たちだったり様々ですが、輪がどんどんが広がっていくのはとっても嬉しいです。


―どうやってハッピーを発見しましたか?

普段顔を合わせてもあいさつ程度の人とも一歩踏み出して、お話してみることで、気の合う友達も見つかり、輪が広がっていったかなと思います。


―ハッピーを発見して得たこと、よかったことは?

日常の育児や家事から抜け出して、友人たちと語り合うことは、とってもストレス発散になります!ネットで知り合った友人たちからは、いつも仕事のヒントやヤル気をもらっています。


―ハッピーを見つけてから、意識や生活で変わったことはありますか?

ブログのネタ探しのためのイベントなど、お友達との交流の場へ出かけ、家をあけることが多くなった分、家族と過ごす時間は大切にしたいと思えるようになりました。


―ハッピーを発見した後、周りの人から「変わったね」など反応はありますか?

ママ友達からは、「いつもアクティブだね」とはいわれますが、今のようにお友達が増えて出かけることが多くなる以前から、育児サークルや子育て系イベント事には良く出かけていたので、「アクティブ」の対象が変わったことには周りの人はあまり感じていないと思います。


―ハッピーを発見してから、『夢中になり過ぎた』など失敗談はありますか?また、そのときの対応策を教えてください

○失敗談

イベントに出かけて飲んで帰った後、うっかり寝過してしまい、電車を乗り過ごしてしまったことがあります。戻る列車が終電を過ぎていたため、パパに一駅分(車で往復30分程)迎えに来てもらいました。

また、出かけることが増えることにより、家族の時間が減ってしまうのが、申し訳ないと常に思っています。

⇒対応策

帰る時間はなるべく余裕を持って、お友達との楽しい時間の途中でも、先に失礼するようにしています。電車の中ではもちろんアラームセット必須です!
いつも子供を見てくれる旦那にも感謝し、休日は子供たちと過ごす時間を大切にしています。


―今後はハッピーをどのように生かしていきたいですか?

交流が広がったことで、様々な行事への参加や協力要請などの嬉しいお声がけをいただくことも増えました。そこからまたさらなる交流が広がるので、出来る範囲で協力し、自分の可能性を広げていきたいです。


―ハッピーを発見したい読者へメッセージをお願いします!

ハッピーを見つけるには、「一歩踏み出す勇気」が必要なのかなと思います。

やりたいことがあっても、無理だと諦めてしまってはチャンスを逃してしまいます。色々やりくりして、道を広げていく勇気を出せば、きっとハッピーが見つかると思います♪


<悩みドットジェイピー編集部より>

諦めるか、一歩踏み出して歩きだすかで、その後の人生が変わってきますね。「ちょっと良いかも」と思ったら、勇気を出して見る価値はあると強く思いました。

あやぴさん、ありがとうございました!

ハッピー発見インタビュー | 2010/09/06


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識