映画「守護神」で心のストレッチ

悩みドットジェイピーTOP映画で心のストレッチ映画「守護神」で心のストレッチ

映画「守護神」で心のストレッチ

映画で心のストレッチ

今回は命の大切さと、本当の勇気とはなにか?を教えてくれる映画「守護神」をご紹介します。

危険も顧みず水難者を救助するレスキュー・スイマー(救難士)たちの活躍を描いた感動ドラマです。

◎あらすじ

B000OPPTLG
守護神 [DVD]

ある任務中に大切な相棒を失い、心と身体に深い傷を負った伝説のレスキュー・スイマー、ベン(ケビン・コスナー)は、現役を退くことを決意した。レスキュー隊員のエリートを養成する「A級学校」の教官として赴任した彼は、元高校の水泳チャンピオンであったというジェイク(アシュトン・カッチャー)という若者と出会う。

大切な仲間を失う、という悲惨な過去のトラウマをもっていたふたりは、次第に絆を深めていく。

◎映画の感想

予告でこの映画を知り、劇場で観ると決めていました。日本の「海猿」も好きですが、さすがハリウッド!スケールが大きいです。
沿岸警備隊の全面協力によって生み出されたという、リアルなストーリーと迫力満点の海難救助シーンの数々に注目!最後まで目が離せませんよ。

過去に大切な人を失った悲しみ、苦しみ。
常に生死が隣り合わせにある中、人命救助姿に向かう姿に感動。

ありがちなストーリー展開のようで、この映画でしかない感動があります。また、人間味溢れる、若いアシュトン・カッチャーと、渋いケビン・コスナーの演技が、役柄にマッチしていてよかったです。

ラストで彼が何故「守護神」と呼ばれたのかがわかります。

◎人の強さと弱さ、命の大切さを教えてくれる

守護神」は、命の大切さを見直したいときにおすすめの映画です。また、人の強さと弱さ、そして本当の勇気とは何か?を教えてくれますよ。

色んな事を伝えてくれるこの映画、私の心に残る映画の1つです。

write by めぐ

映画で心のストレッチ | 2010/09/20


関連記事

サイト内検索
主婦のイロハ

井戸端会議でこぼれ落ちるような、生活のヒントがいっぱい。


ハッピー発見
悩み解決レビュー
悩みのつぶやき
ハッピー発見
悩み対策ケア

女性の悩みをやわらげる情報を発信しています。


デジカメの基礎知識