Windows ムービーメーカーで動画の編集 (2)

デジカメの基礎知識

悩みドットジェイピーデジカメの基礎知識パソコンを使うWindows ムービーメーカーで動画の編集 (2)

Windows ムービーメーカーで動画の編集 (2)

今回はWindows ムービーメーカーのタイムライン編集の使い方です。
ストーリーボードと違って、細かい編集ができるようになります。

前回のストーリーボードはこちら。
Windows ムービーメーカーで動画の編集 (1)

タイムラインで動画を編集

タイムライン

ストーリーボードになっている場合は、「タイムラインの表示」をクリックしてタイムラインに変更しておきましょう。

ドラッグアンドドロップで動画を追加
動画をタイムラインへドラッグアンドドロップします。
または、コレクションに表示されている動画の上でマウスの右側のボタンをクリックし、
開いたメニューの「タイムラインに追加」をクリックします。
これで動画がタイムラインに追加されます。

なお、ストーリーボードに追加された動画はクリップと呼びます。

必要のない部分カットをする

バーを移動させる
タイムラインに水色のバーがあるので、
四角い部分をドラッグ(つかんだ状態。マウスの左側のボタンでクリックしたままの状態。)して
カットしたい箇所まで移動させます。

クリップの分割
カットしたい部分のはじめの位置までバーを移動させたら、
メニューの「クリップ」にある「分割」をクリックします。

クリップの分割
するとこちらのように、クリップが分割されます。
(この分割は特殊効果や切り替え効果にも使います。)

次はカットしたい部分の終わりの位置までバーを移動させます。
メニューの「クリップ」にある「分割」をクリックします。
これでカットしたい部分が分割された状態になりましたので、
カットしたい部分の上でマウスの右側のボタンをクリックします。

クリップの削除
表示されたメニューの中に「削除」という項目がありますので、
そちらをクリックすると必要のない部分がカットされます。

ビデオの特殊効果をつける

「ビデオ特殊効果の表示」をクリック
特殊効果をつけたい部分を分割しておきます。
「ビデオ特殊効果の表示」をクリックします。
特殊効果の一覧が出てきますので、
使用したい特殊効果を分割しておいたクリップへドラッグアンドドロップします。

特殊効果がついた状態のクリップ
すると、クリップに星のマークが付いて特殊効果がつきます。
なお、この特殊効果は複数つけることが可能です。

特殊効果を消したいときは、特殊効果をつけた動画の上で
マウスの右側のボタンをクリックし、「ビデオ特殊効果」をクリックします。

特殊効果の追加・削除
すると、現在適用している特殊効果が表示されていますので、
消したい特殊効果を選択した状態にして「<<削除」をクリックします。
(逆に特殊効果を追加することもできます。)
あとは「OK」をクリックすれば特殊効果を消すことができます。

ビデオの切り替え効果をつける

「ビデオ切り替え効果の表示」をクリック
「ビデオ切り替え効果の表示」をクリックします。
切り替え効果の一覧が表示されますので、
使用したい切り替え効果を分割しておいたクリップへドラッグアンドドロップします。

切り替え効果がついた状態
すると、ドラッグアンドドロップした動画と、
その前の部分のクリップが一部重なった状態になり、その部分に切り替え効果がつきます。
切り替え効果が1秒ぐらい重なりますので、
切り替え効果をつけるときはクリップのカットはギリギリにしすぎないようにしましょう。

タイトルやクレジットをつける

「タイトルまたはクレジットの作成」をクリック
タイトルやクレジットを追加したい場合は、
「タイトルまたはクレジットの作成」をクリックします。
するとタイトルをつける箇所を5つの中から選べます。

「タイムラインで選択したクリップにタイトルを追加する」をクリック
再生中の動画の中で説明の文章を表示させたいときはしてください。
(それ以外のものについては、クリップの前後か動画自体の前後にタイトルが追加されます。)

タイトルの入力
2つタイトルを記入する欄がありますが、両方にタイトルを入力すると
上はメインタイトルで大きめに表示され、下は少し小さめに表示されます。
(アニメーションを変えていない場合)

アニメーションの効果を替えるには、「タイトル アニメーションを変更する」をクリックします。

アニメーションの効果の一覧から好きな効果を選ぶ
するとアニメーションの効果の一覧が表示されるので、お好きな効果を選んでください。

文字のフォントや色を変更するには、「フォントと色を変更する」をクリックします。

文字のフォント・色・サイズ・位置などを選ぶ
すると文字のフォント・色・サイズ・位置などを変えることができます。

タイトルの追加
タイトルの編集が終わったら、「終了」をクリックすることで
タイムラインの「タイトル オーバーレイ」という箇所にタイトルが追加されます。

なお、追加したタイトルの端っこにマウスを重ねると、
左右を指している赤い矢印が出てきます。
そのままマウスの左側のボタンを押して(押したまま)、
右や左にずらすことでタイトルの表示時間を調節することができます。

動画を保存する

動画の保存については前回と全く一緒ですので、前回の記事を参考にしてください。

Windows ムービーメーカーで動画の編集 (1)

いかがでしたでしょうか?
タイムライン編集は余分な部分のカットや動画にテキストを重ねることができるので、
ストーリーボードでの編集よりもいい動画を作成することができると思います。

なお、Windows ムービーメーカーでは最終的な動画ファイルとしての出力は
ビットレートや動画の大きさ(縦と横のサイズ)に制限があります。
もっとキレイに動画を残したいというときは、市販のソフトを利用するのがおすすめです。

2011年07月25日 パソコンを使う | コメント(2)

同じカテゴリの記事

コメント

水口眞人 | 2012年2月18日 15:59 | 返信

ムービーメーカーで編集した動画をデジタルフォトフレームにいれようとしたら、フォーマットが違ったのでできませんでした。
変換しようとしたら、使用したフリーソフトが未登録なので、画面に透かしバナーが入るがそれでもいいかというメッセージがでてきました。
MPEGに変換するには、有料ソフトを購入しないと変換できないのでしょうか。
また、購入したらすぐにMPEGに変換できるのでしょか?

ぐりーんから水口眞人への返信 | 2012年2月18日 16:10 | 返信

水口眞人さんへ

http://www.nayami.jp/dejikame_kisochishiki/pc/douga_hensyu.php
こちらの記事で書いている、「Any Video Converter フリー版」というソフトを使えば無料で変換をすることができます。

こちらから「Any Video Converter フリー版」をダウンロードできます。
http://jp.any-video-converter.com/any-video-converter-free.php

感想や質問などお書きください。

コメントは編集部が公開するまで表示されません。
(公開まで数日かかる場合があります。)
コメントのルールはこちらをご覧ください。