写真のちょっとした加工に便利なJTrim

デジカメの基礎知識

悩みドットジェイピーデジカメの基礎知識パソコンを使う写真のちょっとした加工に便利なJTrim

写真のちょっとした加工に便利なJTrim

デジカメで撮った写真をブログで使うときに写真の加工はどうしていますか?

Jtrim

サイズ変更やモザイク処理など、ちょっとした加工が簡単にできるJTrimというソフトをご紹介します。

Jtrimはフォトレタッチソフト

フォトレタッチソフトというのは、写真を加工したり修正したりするためのソフトのことです。
Jtrimはリサイズやモザイク加工など、簡単な加工ができるフリーソフトウェアです。

Jtrimの便利な機能

Jtrimのいくつもある機能の中で、私がよく使う便利な機能をご紹介します。

リサイズ
やはりなんといってもリサイズです。
ブログで写真を保存できる容量は限られていますので、
なるべく適切なサイズでアップするのが望ましいです。
そのためにはリサイズは不可欠です。

リサイズ

横か縦のどちらかのサイズを入力すれば、
そのサイズにあった比率でサイズが変更されます。
なお、その場合は「縦横の比率を保持する」にチェックが入っている必要があります。

切り抜き
これもリサイズと同様によく使います。

切り抜き

切り抜きたい部分をマウスで選択して、
メニューの「切り抜き」をクリックすれば
選択した範囲が切り抜かれます。

モザイク加工
ブログに写真を載せるときに気をつけないといけないのが顔の写っている写真です。
マナーとして、許可を取っていない人の顔は分からないように加工しています。
そのときに使うのがこのモザイク加工です。

モザイク加工

モザイク加工をする範囲を指定して、モザイクの大きさを設定すればモザイクがかかります。

「シャドウ・ハイライトの明るさ」と「明るさ/コントラスト」
写真が暗く写ってしまって失敗したということはありませんか?
そんなときにはこの2つの機能である程度マシな状態にできます。

ミスした写真
こちらは昼間に撮った写真ですが、設定をミスして暗く写っています。

加工後の写真

カラーの設定の「シャドウ・ハイライトの明るさ」で50を入力、
「明るさ/コントラスト」で明るさに60、コントラストに30を入力しました。
元の写真と比べるとかなり良くなりました。
この写真はその設定で良くなりましたが、写真によって適切な設定は違います。

回転機能
カメラを縦にして写真を撮ると、保存された画像が90度回転している状態になります。
それを直すときに使います。

jpgで保存するときのオプション
jpgで画像を保存するときに、品質かファイルサイズのどちらを基準にするか選べます。
また、その基準の値を自分自身で決めることができます。

jpgで保存するときのオプション

私の場合は、ファイルサイズを気にする必要がない場合は
「品質を数値で指定する」で90を使って保存しています。
ブログなどで1ファイルあたりのサイズが決まっている場合は、
「ファイルサイズで指定する」で
その上限のサイズを入力して保存しています。


いかがでしたでしょうか?
他にも文字を入れる・ブロック調に加工する・枠を付けるなど、
いろいろな加工ができます。

ブログに掲載する写真の加工にぴったりのソフトだと思います。
まだ使ったことがない方はぜひ一度試してみてください。

ただ、一つだけ残念な点があって、
Jtrimではペイントのように線を描いたりすることができません。
線を描いたりする場合はペイントなど他のソフトでさらに加工をする必要があります。

JTrimのページはこちら。

2011年05月02日 パソコンを使う | コメント(0)

同じカテゴリの記事

コメント

感想や質問などお書きください。

コメントは編集部が公開するまで表示されません。
(公開まで数日かかる場合があります。)
コメントのルールはこちらをご覧ください。