デジカメで撮った動画の編集をしよう

デジカメの基礎知識

悩みドットジェイピーデジカメの基礎知識パソコンを使うデジカメで撮った動画の編集をしよう

デジカメで撮った動画の編集をしよう

最近のデジカメ(コンデジ)はほぼ全てと言っていいくらい動画撮影機能があります。
撮った動画をそのまま保存しておくだけでも十分思い出になりますが、
動画編集をすることでより素敵な思い出になります。

今回も含め数回で、動画の編集について書いていきます。
なお、windowsのパソコンしか持っていないため、windowsでのお話になります。

動画に関連する用語

動画の編集にはいくつか聞き慣れない用語が出てきます。
まずその用語について説明します。

コーデック(CODEC)
動画や音楽のデータを圧縮・伸張するためのプログラムです。
(動画はMPEG-2、MPEG-4、WMV、DivX、など)

エンコード
指定した設定(コーデックの種類や圧縮具合など)で動画を圧縮することです。

ビットレート
1秒あたりのデータの転送量のことです。
この数値が大きいほどデータのサイズが大きくなり、画質は劣化しにくくなります。
逆に低いとデータのサイズは小さくなり、画質が劣化します。

動画の編集に使う物

動画(写真)
動画だけ、写真だけのどちらでも素材になります。
また、動画と写真の両方を使うこともできます。

BGM
必須というわけではありません。
作成した動画をYouTubeなど不特定多数の人が見ることができる場所にアップする場合は、
CDなどの音源を使うと著作権の問題があります。
(公開せずに個人で楽しむだけなら大丈夫です。)

もしどうしてもBGMを使いたい場合は、フリーの音楽素材を利用するという方法があります。
フリー 音楽」で検索するとたくさん見つかると思います。
それらの音楽素材を使う場合は、そのサイトの規約をしっかり読みましょう。

コーデック
動画の再生・編集に使います。
Windows XPの場合はコーデックがあまり入っていませんので、
K-Lite Codec Packという、たくさんのコーデックが入ったパックをインストールすると便利です。
インストールする場合は、MegaかFullをインストールしましょう。
(動画のプレイヤーもインストールされます。)

私はWindows 7を使ってますが、Fullを入れています。

パソコン
数分程度の動画であればエンコードにかかる時間は気になるほどではありませんが、
30分とか1時間という長さの動画だとエンコードにかなり時間がかかります。
CPUの性能が良ければ、その分エンコードにかかる時間が短くなります。

動画の編集ソフト
WindowsならWindows ムービー メーカーというソフトが無料で使えます。
(次回以降、Windows ムービー メーカーの使い方を説明していきます。)
市販の動画編集ソフトの方が高機能ですが、Windows ムービー メーカーも十分使えます♪
まずはWindows ムービー メーカーで編集に慣れることをおすすめします。

動画編集ソフトで動画を読み込まない場合は?

デジカメの動画の保存形式によっては、
動画の編集ソフトでそのまま動画を読み込むことができません。

Windows ムービー メーカーの場合は、動画はWMV、AVI、MPEGの形式しか読み込めないので、
WMV、AVI、MPEGのいずれかの形式にエンコードする必要があります。

そんなときはAny Video Converter フリー版がおすすめです。
(フリー版であれば無料で使えます。)

Any Video Converter フリー版

Any Video Converter フリー版をインストールし、動画をドラッグアンドドロップします。
右上の「出力形式」の横の部分をクリックすると出力形式が選べますので、
今回は「AVI動画」を選びます。
(今回はWindows ムービー メーカーで読み込める形式にするための設定です。)

出力形式の選択

出力形式を選んだらオプションの設定をします。

オプションの設定

「動画コーデック」は「wmv2」を選びます。

「動画サイズ」はデジカメで撮った動画のサイズを選びます。

「動画ビットレート」はなるべく大きい数値にします。
なぜかというと、ビットレートが低いと画質が悪くなってしまうためです。
最終的な出力をするまでに何度か加工する場合は、
途中の加工ではなるべく劣化が起きないようにしましょう。

「オーディオコーデック」は「mp3」を選びます。

「オーディオビットレート」は「320」を選びます。
動画のビットレートと同様の理由です。

ここまで設定をしたら、「変換」ボタンをクリックします。
変換が終わると、出力先のフォルダが開きますので、
出力されたファイルをWindows ムービー メーカーで開きます。

Windows ムービー メーカーの使い方については、次回に続きます。

分からないことがあればコメントしてくださいね。

2011年05月30日 パソコンを使う | コメント(2)

同じカテゴリの記事

コメント

倉内千春 | 2012年3月28日 12:51 | 返信

このany videoフリー版は無料でダウンロードできるのでしょうか?

ぐりーんから倉内千春への返信 | 2012年3月28日 12:59 | 返信

倉内千春さんへ

はい。フリー版(無料版)でしたら無料でダウンロード・使用することができます。
http://jp.any-video-converter.com/any-video-converter-free.php

感想や質問などお書きください。

コメントは編集部が公開するまで表示されません。
(公開まで数日かかる場合があります。)
コメントのルールはこちらをご覧ください。