とことこ散歩の結婚指輪の購入体験談


失敗しない結婚指輪の選び方

悩みドットジェイピー失敗しない結婚指輪の選び方とことこ散歩の結婚指輪の購入体験談

失敗しない結婚指輪の選び方

とことこ散歩の結婚指輪の購入体験談

結婚指輪購入するときに重視したのは、手頃な値段とデザインと材質。編集部とことこ散歩の結婚指輪の購入体験談です。

◎結婚指輪を購入したきっかけ

「結婚指輪、買う??」
そんな言葉がチラチラと出た私たち。

主人(当時はもちろん婚約者)は指輪をすることに抵抗がありました。
私はもともと貴金属をあまりつけません。

そんな2人が何十万円もする指輪を買う必要があるのか、
買ったところで本当につけるのか疑問でした。

そうは言っても、私にとっては小さい頃から、
「結婚する時には指輪を買うんだな」
と思っていた結婚指輪。

何もなしというのは、正直ちょっぴり寂しい・・・。

主人もその辺をくみ取ってくれたのか、
ほど良いお値段の結婚指輪を買うことになりました。

◎結婚指輪はこの店で!そう決めた理由

そこで、主人の会社の近くにある宝石店へ行ってみることに。
(店名は忘れてしまいましたが)

そのお店に決めたのは、近くにあるいくつかのお店の中で、
外装が派手すぎず小さめで、レンガ作りのあたたかな雰囲気だったから。

以前から感じのいい建物だな、とは思っていたのですが、
まさかそこにお世話になるとは。

私の結婚指輪

◎何を重視して指輪を選んだか

重視したのは、ほどほどのお値段ということと下記の点です。

・シンプルな中にも、ちょっとアクセントがきいていること
・主人がしてもおかしくないデザインであること
・色はゴールドではなく、シルバーであること

2人とも貴金属を身につけない性質なので、
つけていてもなるべく違和感のないものを選びました。

材質はプラチナです。

ダイヤモンドがついたものにするか迷いましたが、
これは婚約指輪(私だけ購入、主人は腕時計)にしました。

毎日する結婚指輪に石がついていると、
あちこちに引っ掛かったりして使いにくいかなと思ったからです。

指輪の選び方については、これで大正解でした。
満足のいくデザインや色、そして金額のものに出合えました。

◎結婚指輪は誰が買うの?

まず結婚することに決めた時に、
お互いのお金を合わせて結婚予算にしたので、
そこから結婚指輪のお金も出したと思います。

でも、心の中では一応「主人に買ってもらった」
と思っています^^

◎今も毎日、結婚指輪をつけている?

実は、結婚2週間目にお互いにはずしてしまいました(笑)。
どうも指に何かがくっついていると、落ち着かないんですよね。

ただ、私は入園式や入学式などイベントの時だけは、
せっかくだから結婚指輪をしました。

今後もそんな風に使うつもりです。

◎これから指輪を選ぶ方へ

結婚指輪は必ず買わなければいけない、
ということはないと思います。

別の商品を記念の品としても良いと思うのです。

そして結婚指輪を買うと決めたのであっても、
闇雲に高額なものを選ぶことはありません。

指輪を毎日つける予定であれば、
シンプルで家事の邪魔にならないデザイン、
子供ができた場合には、
やわらかな肌に当たっても危なくないデザインなど、
いろんな状況を考えて選んでくださいね。

ここぞという時だけ使うのであれば、
ちょっと豪華なデザインも良いかもしれません。

そして石付きの結婚指輪にする場合ですが、
もしもダイヤモンドを選ぶ場合は、
いろんなランクのものを見せてもらってください。

ダイヤモンドを選ぶ際に、
よくお店の方が言うのは下記の「4C」について。
カラット(carat)、クラリティ(clarity)、カラー(color)、カット(cut)

親切なお店ほど、
様々なダイヤモンドを目の前で見せてくれると思います。
(私の行ったお店も沢山見せてくれました)

カットによって輝き方が違いますし、
カラーはランクによって黄色みを帯びているものもありますので、
「これなら私には十分!」と思えるものを探してください。

ダイヤモンドにこだわりがあるのなら別ですが、
そうでなければ、何十万円も出さなくても、
これで十分と思えるダイヤモンドに必ず出合えます。

石付きでもリングだけでも、
遠慮せずにあれもこれもと見せてもらってください。

特にリングは指にはめてみると、
印象がガラッと変わることがありますから。

大切な記念となる、大きな買い物です。

しあわせなお2人で、
じっくり選んで最良の結婚指輪を見つけてくださいね。

2009/08/31


関連記事


結婚指輪の購入ガイド
メディアにも提供しているブライダルジュエリーショップ。結婚指輪オーダーメイドの7つのポイントもあります。


PT900プラチナの結婚指輪

PT900プラチナの結婚指輪
プラチナは熱や酸にもつよく、品質が安定している素材として
ブライダルリングに最も人気のある素材です。


K18ピンクゴールドの結婚指輪

K18ピンクゴールドの結婚指輪
ローズゴールドやレッドゴールドともいわれ女性に人気のピンクゴールド。イエローやホワイトより柔らかいニュアンスの色合いが魅力です。


K18ホワイトゴールド の結婚指輪

K18ホワイトゴールド の結婚指輪
温かみのある白さが特徴のホワイトゴールド。シャンパンカラーの地金にロジウムでコーティングを施しています。


K18イエローゴールドの結婚指輪

K18イエローゴールドの結婚指輪
さびない不変性が好まれ、欧米ではプラチナよりも主流のイエローゴールド。日本でもファッション感覚で身につけるカップルが増えています。