みたーじゅの結婚指輪の購入体験談


失敗しない結婚指輪の選び方

悩みドットジェイピー失敗しない結婚指輪の選び方みたーじゅの結婚指輪の購入体験談

失敗しない結婚指輪の選び方

みたーじゅの結婚指輪の購入体験談

日本人には少数派のゴールド結婚指輪。結婚指輪をゴールドにした理由とは?編集部みたーじゅの結婚指輪の購入体験談です。

◎みたーじゅの結婚指輪の購入体験談

結婚して10年が経ちました。結婚指輪とも10年の付き合いになります。

私の結婚指輪はゴールドです。夫が「結婚指輪はゴールドがいい」と言ったので、ゴールドにしました。若い頃はアクセサリー自体にそんなには興味がなかった私は、結婚指輪に対してもこういうのがいいというのも特になく、夫がゴールドがいいというのでゴールドにした、という感じです。

義父母も結婚指輪はゴールドで、「ゴールドは金(きん)、お金(おかね)がたまる」と言っていたのを、夫もジンクスとして考えていたのだと思います。

結婚したら結婚指輪はずっと身につけたいと思っていました。その思いのとおり、私はいつも左手の薬指に結婚指輪をしています。夫も結婚以来、ずっとつけています。左手の薬指の結婚指輪は、パートナーがいることの証、幸せの証のような気がします。

◎結婚指輪を購入したお店

結婚前、夫が私に内緒で買ってくれていた「婚約指輪」を買ったのがティファニーだったので、結婚指輪もティファニーにしようということになりました。アクセサリーに対する絶対的な信用(ティファニーならまちがいないという思い)も確かにありました。

結婚式に間に合うように、事前に二人でお店に見に行きました。「ゴールドにしたい」ということが決まっていたので、ゴールドの中からこれだ!というデザインを夫と一緒に選んだのでした。

ゴールドの結婚指輪

ちょっと変わったデザインがいいと思い、中央に一周ぐるりと溝があるデザインにしました。シャープなデザインでしたが、10年のうちに角が丸くなり、それもまたを10年という我が家の歴史が感じられて好きです。夫も同じデザインのサイズ違いです。

◎シルバー色のアクセサリーをつけたい

結婚当初は全く思いもつかなかったことですが、ゴールドの指輪だと、ネックレスもゴールドのものしか合わないような気がして、シルバー色のものはつけていませんでした。指輪とネックレスの色の違いをそんなに気にしなくてもよいのかもしれませんけど、私にはどうも抵抗があったのです。

また、ダイヤモンドリングの婚約指輪は、プラチナ土台です。婚約時代は出かけるときはいつもつけていたものの、結婚してからは結婚指輪をするようになり、婚約指輪は友人の結婚式に出席するようなときにしかつけなくなりました。

それだけでははもったいないなぁと思い、ショッピングに行くときでもつけようかとも思ったのですが、ゴールドとプラチナを重ね付けするのが、どうにも抵抗がありました。かといって、婚約指輪単品で付けつけるのも、結婚して10年たつ私にはなんだか変ですしね。

婚約指輪のリメイクも考えました。でも、婚約指輪そのものにも思い出があるし、プラチナの土台ももったいないし・・・。友人に話したところ、「結婚10年目だし、プラチナかホワイトゴールドのリングを新たに買ってもらったら?」と思ってもいなかった提案が。「ご主人に怒られるかもしれないけどね(笑)」のひと言つきで。

◎私の新たな、2つ目の結婚指輪

10年目の指輪とは考えてもいませんでした。それならシルバー色のネックレスもできる、婚約指輪も重ね付けできる!夫も快く(?)OKしてくれたので、私の指輪探しが始まりました。

プラチナかホワイトゴールドで探していたところ、一目ぼれしたデザインがありました。私が一目ぼれしたデザイン、それは、やはり10年間共にしてきた結婚指輪と同じようなデザインでした。同じお店で見つけました。

10年目のホワイトゴールドのプチダイヤリング

素材はホワイトゴールドです。結婚指輪と同じく中央に一周ぐるりと溝があり、小さなダイヤモンドが5つ、等間隔で埋められています。手のひらのほうにもダイヤが見えるのが好きです。私の新たな、2つ目の結婚指輪です。


婚約指輪と重ね付け

今では友人とのショッピングなど、ちょっとお出かけのときにも婚約指輪と重ね付けしてお出かけしています♪ ゴールドの指輪ももちろん大のお気に入りで私の大切な指輪です。季節や服装に合わせて、交互につけたいと思います。

◎結婚指輪を選ぶときには

私は、結婚指輪を決めるときに5年先、10年先の生活スタイルのことまで考えて指輪を探す、ということは頭になかったことでした。そのおかげ?でゴールド色とシルバー色の結婚指輪の両方を手にすることができるようになった、とも言えますが^^

もし、結婚指輪を決めるときにちょっと余裕があったら、将来の生活スタイルのことも考えて選ばれると良いのではないかと思います。もちろん、数年先に第2の結婚指輪を買ってもらおう、というのを前提にするというのもありかもしれませんけどね♪

2009/08/24


関連記事


結婚指輪の購入ガイド
メディアにも提供しているブライダルジュエリーショップ。結婚指輪オーダーメイドの7つのポイントもあります。


PT900プラチナの結婚指輪

PT900プラチナの結婚指輪
プラチナは熱や酸にもつよく、品質が安定している素材として
ブライダルリングに最も人気のある素材です。


K18ピンクゴールドの結婚指輪

K18ピンクゴールドの結婚指輪
ローズゴールドやレッドゴールドともいわれ女性に人気のピンクゴールド。イエローやホワイトより柔らかいニュアンスの色合いが魅力です。


K18ホワイトゴールド の結婚指輪

K18ホワイトゴールド の結婚指輪
温かみのある白さが特徴のホワイトゴールド。シャンパンカラーの地金にロジウムでコーティングを施しています。


K18イエローゴールドの結婚指輪

K18イエローゴールドの結婚指輪
さびない不変性が好まれ、欧米ではプラチナよりも主流のイエローゴールド。日本でもファッション感覚で身につけるカップルが増えています。