体の悩み 記事一覧

悩み対策ケア体の悩み 記事一覧


加齢臭対策

加齢臭に悩む女性は多いのではないのでしょうか?
加齢臭対策についてご紹介します。

編集部の菜々子です。
先日、とある雑誌で「加齢臭は女性にも起こりうる」と書いてあってビックリしました!
「加齢臭なんて中年おじさんの悩みだから、自分には関係ない」と思っていたけど、実はそうでもないみたい。

そういえば、このごろ身体から脂のような臭いがするけれど、まさか加齢臭?

「もしかしたら気づかないうちに、クサイ臭いを漂わせているんじゃないかな?」と気になって、人と会うのをつい躊躇いがち。女友達と一緒にお喋りしていると、「あ、加齢臭に気づかれないかな?」と心配になる。加齢臭に関してはまだ何も言われていないけれど、遠慮して言えないでいるのかな?やっぱり誰でも「良い香りがするね」と言われたいものです。

加齢臭とは

加齢臭とは、歳を重ねると共に体から発生する臭いのこと。
加齢を伴うと、体質が変化して独自の臭いを放ちます。一般的に加齢臭の臭いはロウソクのロウの臭いがするそうです。「加齢=中年男性の臭い」というイメージがあるかもしれませんが、加齢臭は男性に限らず女性にもあると言われています。

加齢臭の原因

加齢臭はどうして女性にもできてしまうのでしょうか?その原因は、皮膚の酸化です。

血液中にコレステロールや脂肪などが溜まると皮脂が酸化して皮脂腺に脂肪分が蓄積してしまいます。皮脂が酸化することによって、過酸化資質と皮脂腺にある脂肪酸が結びつき、ノネナールという物質が出来ます。このノネナールが臭いの元となるのです。

また、腸に溜まりやすくなる老廃物が原因でできる活性酸素は、ノネナールを増加させる物質。体の中の活性酸素の量によってノネナールの量が変わってくるのです。男女関係なくノネナールは発生し、加齢や不摂生によって脂肪酸は増え続けて臭いがひどくなります。

臭いが発生する場所

体の臭いの発生する場所によってその人の不調が分かるそうです。自分が体のどこから臭うのかをちゃんと把握すれば、不調な部分をチェックできますよ。

頭が臭う
疲れやストレス、睡眠不足になると頭の臭いがキツくなるということをご存知でしたか?体に休養を与えないと、頭皮から出てくる皮脂が過剰になって頭を臭くしてしまうみたい。頭が臭ったら、まずは体をゆっくりと休めることが大切。

口が臭う
口が臭っていたら、口内の歯周病や胃の不調が考えられます。暴飲暴食などで身体に負担をかけているのでは?口が臭いと、人間関係にヒビが入るから、口臭ケアはしっかりしたいですね。

ワキの下の臭い
ワキの臭いは、リンパの流れが悪いという証拠。老廃物が溜まることでリンパの滞ってしまいます。普段、ワキが臭くない人が「ワキが臭う」と思ったら注意が必要です。

足の臭い
女性の中で冷えに困っている人が多いのではないでしょうか?冷えは足の臭いを引き起こす場合があるそうです。体を温めて、冷えを解消させましょう。

加齢臭対策

加齢臭の防止によいと言われる対策方法をご紹介していきます。

生活改善
加齢臭は生活習慣が悪くなると発生します。なぜなら、臭いの元のノネナールを作る活性酸素を生み出すから。そのためにも、生活改善は加齢臭対策には欠かせません。

たんぱく質を撮りすぎている人は、なるべく控えめにして野菜やフルーツなどのビタミンを積極的に摂取しましょう。
また、適度な運動も必要です。汗をかくことで、皮脂も一緒に流れるので臭いが排出されます。運動はストレス解消にも役立つから、スポーツやウォーキングで体を動かしましょう。偏った食事や睡眠不足、ストレスを解消させ不規則な生活から脱出。

アルカリ食品を摂取
体の酸化を防ぐといわれているアルカリ食品。アルカリ食品は活性酸素をカバーする働きを持っているので、酸性で偏った血液をサポートしてくれます。

アルカリ食品の中でも優れているのは梅干やワカメ、こんにゃくなどが挙げられるのです。偏り気味な食事をしている人は、アルカリ食品を含む食品を積極的に取り入れてみてください。

お腹をマッサージ
お腹をマッサージをすると、内臓が活性化して体の気になる臭いが解消されるそうです。

まず、床に寝そべって、親指以外の4本指でお腹を押していきます。みぞおちから恥骨までを息を吐きながら押していき、それぞれ15秒ずつ行いましょう。次に、お腹の中心を両手の平でさすります。胸の下から恥骨までを左右の手を交互に動かしながらさすり下ろすのがポイント。これは各30秒ずつ。最後に、左右の手の平をおへその上下にあてて時計回りでお腹をさすっていきます。これも30秒ほど繰り返すと良いそうです。お風呂上りにマッサージすると効果的です。

臭い対策の関連記事
加齢臭対策にデオルDeolのTシャツ
部屋干しの臭いにヌーラ(NULLA)消臭スプレー

関連商品

加齢臭対策 | 2010/09/09

体臭対策

体臭に悩む女性は多いのではないのでしょうか?
体臭対策の方法をご紹介します。

編集部の菜々子です。
「女だから体臭だなんて関係ないわ」と、学生の頃まではそう思っていました。ですが、このごろ自分が汗臭いな?と感じてくるようになってきたのです。

特に、暑い日は汗ばむから、どうしても体臭が気になる。汗をかく度に、「汗臭いって思われていないかな?」と心配になります。
香水やスプレーなどで臭いを消そうとしていますが、逆に香りをつけすぎて臭いがキツくなってしまいました。

体臭とは?

体臭とは、汗や皮脂などが混ざり合って菌が繁殖し、体から発せられる臭いのことです。
体臭は人によって臭いの強さが違ってくるので、多少の個人差は出てきます。私のように、体臭を気にするあまり不安や悩みを抱えている人も多いようです。体臭の中でも特に臭うと言われている部位は、頭・わき・足だそうです。


頭皮の皮脂と汗が混ざり合い、細菌が発生することで頭から臭いを放ちます。皮脂は毛根部に溜まりやすいと言われているので、頭皮ケアが不十分だと臭いの元となってしまいます。また、シャンプーの残りやタバコなどの臭いが髪に付着するのも原因の一つです。

わき
わきの下から臭う体臭のことをワキガと言います。わきの下には、アポクリン腺という汗腺があります。この汗腺から出てきたアポクリン腺と脇の皮膚にある細菌が作用して嫌な臭いを放ち、結果わきがとなるそうです。


足にはエクリン腺という汗腺がたくさんあります。エクリン汗自体はあまり臭いがありません。ですが、靴の中の高温多湿の環境で汗をかくと、皮脂や雑菌と混ざり合ってしまうようです。

体臭の原因

体臭の原因とは一体何なのでしょうか?体臭の元となるのは、汗です。そんな体臭の元となる汗には、エクリン汗とアポクリン汗の2種類があります。

エクリン汗
エクリン汗は、体温調節の働きを持つエクリン腺から出てくる汗のこと。このエクリン汗の成分の99%は水分で、残りはアンモニアやミネラル、尿素に塩分などを含み、サラサラとしています。

ほとんどが無臭なため、嫌な臭いを発することはありません。ですが、エクリン汗が皮脂や角質層と混ざり合うと菌が繁殖し、臭いが強くなるそうです。

アポクリン汗
アポクリン汗は、アポクリン腺という汗腺から出てくる汗のこと。たんぱく質や脂質、糖質にアンモニアなどを含んでいて、粘り気のある汗だと言われています。

このアポクリン汗が分泌されると、すぐに皮膚に付着している菌と反応して、嫌な臭いを放つそうです。

皮脂の原因

体臭は、エクリン汗やアポクリン汗が皮脂などと混ざり合うと菌が繁殖して嫌な臭いがするのですね。では、皮脂が出てくる原因とは一体何なのでしょうか?

ストレス
ストレスは、汗の臭いを強烈にさせる要因の一つだと言われています。なぜなら、精神的にストレスを感じることでホルモンバランスが崩れて皮脂がたくさん分泌されたり多汗になるからだそうです。

偏った食生活
体臭と食生活には密接な関係があります。毎日が肉中心の食事だったり、野菜をあまり食べなかったりすると皮膚の菌や皮脂とアポクリン汗が反応してより臭いが強くなるみたい。

体臭対策

体臭防止によいと言われる対策方法をご紹介していきます。

半身浴で汗腺機能を回復させる
汗腺機能が衰えてきたら、積極的に汗をかいて鍛えなおしましょう。有効的に汗をかくには、半身浴が効果的。また、半身浴は汗をかくだけでなく、心身のリラックス効果も得られるので、ストレス解消にも最適です。

半身浴の方法は、39?40℃のぬるま湯にみぞおちの深さまで10から20分ほどゆっくりと浸かります。お湯に浸かっている間に読書したり音楽を聴いたりして、途中で飽きないよう楽しみを取り入れる工夫をすると良いでしょう。

半身浴で気をつけることは、上半身まで浸からないこと。肩まで浸かると、発汗による体温調節ができずにのぼしてしまうケースが多いそうです。おまけに、上半身に水圧がかかって体への負担が大きくなってしまいます。上半身は外気にさらして、体内から出る汗を蒸散させるようにしてください。

濡れたタオルでこまめに汗を拭き取る
体臭対策のためには、常にタオルを常備しておきましょう。汗をかいたまま放っておくと、雑菌が繁殖して体臭を作ってしまいます。少しでも汗を流したときは、タオルでしっかりと拭き取ってください。

また、汗を拭き取るときには、乾いたタオルではなく濡れたタオルを使ってください。濡れたタオルは、乾いたタオルよりも汗の成分をしっかりと拭き取ってくれるので臭いのもとを残さないそうです。

ビタミンCやビタミンEを摂取する
肉中心の食生活を送っている方はいらっしゃいませんか?なんと、肉類やバターなどは臭いのもとを作る成分がたくさん入っているのです。

その代わり、ビタミンCやビタミンEといった野菜や果物を積極的に摂るよう心がけましょう。ビタミンCとビタミンEには、体臭を解消させるには働きを持っているので効果的だと言われています。食事の中に、ビタミンEの豊富な玄米や胚芽米を主食にして、デザートにイチゴや蜜柑などのビタミンCをつまむと良いですね。

臭い対策の関連記事
加齢臭対策にデオルDeolのTシャツ
部屋干しの臭いにヌーラ(NULLA)消臭スプレー

体臭対策 | 2010/09/02

夏バテ対策

夏バテに悩む女性は多いのではないのでしょうか?
夏バテ対策の方法をご紹介します。

編集部の菜々子です。
夏になると夏バテに悩まされます。夏バテって、嫌ですよね。
暑さのせいで疲労感が溜まり、一日中部屋でダラダラする日々。身体の疲れとともに、精神的にも落ちこんでしまいます。

また、普段は食欲旺盛な私でも、夏になると食が進みません。アイスやジュースなどの冷たいものばかり口にしがちです。冷たいものの取りすぎは胃の調子をおかしくしてしまうので、トイレに篭りっ放しのときも多々ありました。

昔は、自分の中で夏がとても輝いていた時季のはずだったのに、いつからこうなったのだろう?

夏バテとは?

夏バテとは、夏の暑さによる疲れのことです。
症状としては、身体の倦怠感や食欲不振、疲労感などが挙げられます。最近では、女性の悩みの一つとして取り上げられているそうです。

夏バテの原因

夏バテの原因は、主に暑さによる水分不足だそうです。
人間は暑さを感じると汗を流し、体内の水分が外へと出てしまいます。水分補給を行わないと、体内の水分が不足して夏バテとなるそうです。また、暑さのせいで消化不良や栄養の吸収が悪くなるとも言われています、

しかし、夏バテは暑さだけが原因だとは言えません。クーラーの効いた部屋の中で1日ずっと過ごしていると身体の体温が乱れて夏バテを引き起こす原因になるみたいです。

夏バテ対策

夏バテによいと言われる対策方法をご紹介していきます。

梅干しで食欲旺盛に
夏バテになるとあまり食欲が湧いてきませんよね。
しかし、ご飯をしっかり食べないと力が入らないので身体にますます倦怠感が。

梅干しは、そんな食欲低下を助けてくれる食べ物だと言われてます。梅干しの酸っぱさには食欲をそそぐ働きを持っているそうです。また、筋肉の疲れを抑える効果もあるみたい。ご飯と梅干しを一緒に食べることで、空腹感を感じられるので食欲低下に悩んでいる人にはオススメですよ。

衣服選びにも注意
夏バテ解消には、着る服を選ぶことも大切。
夏に着る服の素材は、麻や木綿といった通気性に優れているものを選ぶと良いそうです。
人間は、汗をかくと服の中で湿気や炭素ガスが発生させます。これらの量が増えてくると、健康に悪影響を与え、夏バテの原因となってしまうそうです。風通しの良い服を着れば湿気が少なくなり、夏バテ防止になると言われています。

また、汗をかいたら直ぐに着替えるようにしてください。服を取り替えることにより、身体はもちろん、心も自然とリフレッシュ出来ますよ。

フラワーセラピーで解消
身体のだるさや疲れを感じやすい夏バテ。
そんなときはフラワーセラピーがオススメだと言われています。フラワーセラピーは花の香りや色などで気分を癒す療法のこと。疲労感や無気力を感じたときはコスモスの花でフラワーセラピーをしてみましょう。

コスモスには、疲労回復や気分をリラックスさせる効果があるみたいです。コスモスの淡い色合いが精神を安定させ、穏やかな気分にさせてくれます。夏バテになったら、気分転換にコスモスがたくさん咲いている場所に出かけてみてはいかがでしょうか?


夏バテは食欲低下になって栄養不足になりがち。なるべく身体に良いものを摂取し、心のケアも行ってください。また、こまめな水分補給も忘れずに。

夏バテ対策の関連記事
夏バテ対策はどうしていますか?

夏バテ対策 | 2010/08/26

腰の冷え対策

腰の冷えに悩む女性は多いのではないのでしょうか?
腰の冷え対策の方法をご紹介します。

編集部の菜々子です。
暑い日になると、ついつい冷房をがんがん効かせてしまう。そのせいか、気が付くと腰の冷えに悩まされていました。

腰が冷えると、なんだか体の芯から冷えてる気がしてなりません。寝る前には腹巻を付けて寝たり、日中はガードルを履いていますがイマイチ効果がありません。腰って、痛いだけじゃなく冷えも感じるのですね。さらに冷え性がひどくなる秋と冬を、無事に過ごせるかと心配になってきます。

腰の冷えの原因

腰が冷えてしまうのは、冷房が効いた寒い場所にいたり、腰周りの血行不良などが考えられます。

また、大きな原因として挙げられるのが運動不足。熱は、筋肉が使われることで初めて発生します。なので、普段から運動しないと体は自然と冷えてしまうのです。特に、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる人は冷えを感じやすい傾向にあります。そんな人ほど、運動することはとても大切になってきます。

腰の冷え対策

腰の冷えによいと言われる対策方法をご紹介していきます。

運動する
腰の冷え対策には、まず運動から。スポーツやラジオ体操などを行って、体の内側から冷えを解消させるのです。

激しい運動が苦手な人は、軽いウォーキングから始めて少しでも体を動かしてみてください。また、長時間同じ姿勢でいる人は、椅子に座ったままストレッチしたりしてなるべく体を動かしましょう。

半身浴をする
半身浴は、肩や心臓を出し大体みぞおちぐらいまでお湯につかることです。心臓にかかる負担が少ないので長く入浴が出来て、体の芯まで温まります。
腰の冷えには、40℃前後のぬるめのお湯が良いそうです。30分ほどお湯につかれば冷えが解消され、心もリラックス出来ますよ。

締め付けのない服装を選ぶ
腰を締め付けるような服装は避けましょう。締め付け過ぎると血行を悪化させ、冷えの原因となるのです。
また、腰の冷えだけではなく腰痛や体のゆがみの原因となってしまいます。腰の冷えに悩んだら、ゆったりとした服装をチョイスしてください。

関連商品

腰の冷え対策 | 2010/08/18

夏の寝苦しい夜に快眠する方法

夏の寝苦しい夜に悩む女性は多いのではないのでしょうか?
夏の寝苦しい夜に快眠する方法をご紹介します。

編集部の菜々子です。
夏になると、暑くてなかなか寝付けないなんてことありませんか?とても寝苦しくて何度も中途覚醒してしまいますよね。寝不足の原因にもなるので、とても悩ましい問題です。

あまりの暑苦しさに、一度クーラーを付けて寝てみましたが、次の日には風邪をひいてしまいました!結局また蒸し暑い部屋の中で眠ることになり、何度も夏の寝苦しい夜を送ることに。こうも寝つきが悪い日が続くと、いつか体調を崩しそうで怖いです。

夏の寝苦しい夜の原因

夏の寝苦しさの原因は一体何なのでしょうか?
それは、ズバリ体温が原因なのです。人が眠りに付くとき、脳内の体内時計に基づく生体リズムによって体の深部体温が下がります。

ですが、夏は部屋の中が蒸し暑くなり、体温低下がなかなか上手くいきません。また、エアコンやストレスなどで自律神経が乱れたり、体が冷えていると益々体温が低下しにくくなるそうです。

夏の寝苦しい夜対策

夏の寝苦しい夜に快眠する方法をご紹介していきます。

体温を上げる
快眠するためには、体温を上げておくことが大切だそうです。それには、まず軽い運動して体温を上げて体を温めます。数分間のウォーキングでも何でも良いので、体を動かしましょう。

次に、就寝3時間前に入浴をすれば体温をピークにまで達し、睡眠中の温度低下がスムーズになるそうです。ちなみに、入浴のときはお湯の温度を40℃に設定してゆったりと浸かるとより効果的だと言われています。運動や入浴で体温を一度上げてください。

パジャマを選びが大切
高温多湿な日本の夏の夜は睡眠中でも発汗しやすく、寝床の湿度が上昇します。発汗は就寝後の1時間以内が一番多く、そのときの寝床内の湿度は80%にまで達するそうです。

これを解消するには、綿や絹、麻といった吸湿性と放湿性のいい素材を使用しているパジャマを着ること。また、形やサイズはなるべくゆったりしていて、シンプルなデザインのものを選んでください。襟元が詰まっていたり、ウエストのゴムがきついズボンなどは体に余計な圧迫を与え、安眠を妨げるので要注意。パジャマはオシャレよりもリラックスを重視して選びましょう。

抱きかごとすのこで快眠
寝苦しい夜には、抱きかごとすのこがうってつけです。
抱きかごは、昔から日本で愛用されている快眠グッズ。蒸し暑い夜にこれを抱きしめて寝ると、布団の中の湿気がこもらなくなって涼しくなります。
すのこは、布団の下に敷いて使います。すのこを敷くことで、布団と床の間に空間を作って熱と湿気を逃がすのです。背中に蒸し暑さを感じずに寝苦しさが自然と和らぎますよ。

音楽を聴いてリラックス
なかなか寝付けないときは、音楽を聴くと効果的だそうです。
音楽は、波の音や川のせせらぎといった一定のリズムをとる音が良いみたい。自然の音を聴くことで心身ともにリラックスし、心地よい眠りへと誘います。また、自分の好きな音楽を聴いても効果的だそうです。

関連商品

夏の寝苦しい夜に快眠する方法 | 2010/08/12