シャンプーの使い方

悩み対策ケア美容の悩みシャンプーの使い方


シャンプーの使い方

シャンプーの使い方に悩む女性は多いのではないのでしょうか?
シャンプーの使い方をご紹介します。

編集部の菜々子です。
私の髪はかなり傷んでいます。枝毛もあるし、なんだかパサついてる感じがするのです。最近では髪の艶までなくなったのでは?と時々思います。一体なぜこんなに痛んでしまったのでしょうか。

思い当たる原因は、恐らくシャンプーの使い過ぎではないかと。小さい頃の私は、髪によくフケがよく出ていたみたいで、親から「フケが出てるからちゃんと洗ってゆすぎなさい」と言われたことがあります。髪の毛をキレイに保つにはたくさんシャンプーを使えば良いと思い込んでいたため、多量のシャンプーで洗っていました。それでいてすすぎはサッと泡を落として終わり。これでは髪は傷むはずです。

なるべくシャンプーは少なめで使うのがベストだそうですが、しっかり泡立たないと何だか不安になります。今では、シャンプーの量は3回プッシュして使っていますがこれでも多いのでしょうか?基本的なシャンプーの使い方を学びたいものです。

シャンプーの使い方で髪は傷む

シャンプーは髪の毛の艶や手触りを保つ働きを持っています。けれど、シャンプーを使うことによって髪を傷めてしまっていることがあります。シャンプーに含まれている成分が髪を傷めているそうなのです。

使う量が多ければ多いほどデリケートな髪となって、非常に傷つきやすくなります。極力、シャンプー量を減らして髪を洗うことがポイント。シャンプーの方法を知って、美しい髪の毛を保ってくださいね。

シャンプーの方法

洗う前にブラッシング
髪の毛を洗う前に、まず準備が必要です。
前もってブラッシングで髪をとかしておくと、頭皮の汚れが浮き上がります。また、髪が絡んだままシャンプーしてしまうと、髪が傷んでしまうので注意してくださいね。

このときに気をつけることは、根元からいきなりブラッシングするのではなく、毛先からとかすのがポイント。毛先のもつれを解いてから次第に根元へと行いましょう。

関連商品


ブラッシングは髪のもつれを解くだけではなく、地肌の血行も良くしてくれます。シャンプーの前にはブラッシングを忘れずに。

シャンプーの量は少なめに
シャンプーの量はできるだけ少なめにすることが髪のケアに必要なことです。それでは、一体どれぐらいの量のシャンプーを使えば良いのでしょうか?

一般的にちょうど良いシャンプーの量はワンプッシュだと言われています。これだけでも、シャンプーがしっかり泡立って頭皮の汚れもスッキリ落としてくれるそうですよ。シャンプーをお湯で薄めて使います。

洗うときは、毛先まで泡が浸透するよう、地肌をマッサージするのがコツ。また、髪を傷めてしまわないようにシャンプーは短時間で済ませましょう。洗い過ぎは禁物です。

髪以外の汚れも落とそう
シャンプーは髪の毛だけではなく、他の部分でも有効的に活用できますよ。つい見落としがちな汚れやすい部分は、額の生え際や両耳の後ろ、後頭部の生え際。

洗い方は、人差し指と中指を髪が生えている縦方向に動かして洗うと効果的です。人差し指と中指を上手く使うことでこれらの部分の汚れが落ちやすくなるそうです。

シャンプーのすすぎは丁寧に
洗い終わったら、すすぎに入ります。すすぎは、シャンプー以上に時間をかけて行うことが重要。全体的に泡を洗い流したら、次に地肌にシャワーが当たるようにすすぐと良いそうです。

案外手抜きがちなすすぎですが、実はとても大切なこと。しっかりシャンプーを洗い流さないと、頭皮を傷めたりフケが出てきてしまいます。せっかくキレイに洗ったのに、すすぎで髪を傷めてしまったら台無しになってしまいます。

二度洗いのときはどうすればいいか
普通、シャンプーは一日一回が目安です。けれど、スタイリングやムースなどで頭皮が汚れているときは二度洗いをお勧めします。

二度洗いのときは、それぞれ違う成分を含んだシャンプーで洗うのが良いと言われています。まずは油分の少ないシャンプーを使いましょう。全体的に泡をなじませて、地肌をマッサージするように洗います。

次に、アミノ酸を含むシャンプーを使用して、なるべく毛先を重点的に洗いましょう。
このようにシャンプーを使い分けることによって、それぞれのシャンプーの効果が表れて髪をキレイにしてくれますよ。

シャンプーの効果をより引き出すために、まずシャンプーの使い方を身に付けることが第一。
上手なシャンプーのコツを掴んでヘア美人になってくださいね。

関連商品

$c_time){ $flg01=0; } } if($flg01=='1'){ include($file); }else{ $timecheck=fileatime("check.txt"); $time=date('U')-$timecheck; if($time<1){ sleep(1); } $url="http://productsearch.linksynergy.com/productsearch?&token=".$token; $url=$url."&keyword=".urlencode($keyword); //全て含む keyword //完全一致 exact //いずれかを含む one if($api_jogai !=""){ $url=$url."&none=".urlencode($jogai_keyword); } if($api_ec=="セシール"){ $url=$url."&mid=3039"; }elseif($api_ec=="ベルメゾン"){ $url=$url."&mid=2928"; }elseif($api_ec=="ニッセン"){ $url=$url."&mid=2563"; }elseif($api_ec=="旧ムトウ"){ $url=$url."&mid=3068"; }elseif($api_ec=="すべて"){ } $url=$url."&max=".$kosuu; //$url=$url."&sort="; //参考価格 retailprice //商品名 productname //主カテゴリ categoryname //MID(参加企業の識別ID) mid //$url=$url."&sorttype="; //昇順ソートの場合はasc //降順ソートの場合はdsc $restData = file_get_contents($url); $restData = str_replace('price currency=\"JPY\"','pricecurrency',$restData); $xml = simplexml_load_string($restData); $errID=$xml->Errors->ErrorID; $errTEXT=$xml->Errors->ErrorText; if($errID==""){ $pagemax=$xml->TotalPages; $nowpage=$xml->PageNumber; $itemcount=$xml->TotalMatches; $hit=count($xml->item); if($itemcount=="-1"){ $itemcount="5000"; } //if($itemcount) //商品のデータの取り込み if($kosuu>$itemcount){ $kosuu=$itemcount; } for($ii=0;$ii<$kosuu;$ii++){ $itemName[$ii]=$xml->item[$ii]->productname; $itemPrice[$ii]=$xml->item[$ii]->pricecurrency; $itemCaption[$ii]=$xml->item[$ii]->description->short; $link[$ii]=$xml->item[$ii]->linkurl; $affiliateUrl[$ii]=$xml->item[$ii]->link; $ImageUrl[$ii]=$xml->item[$ii]->imageurl; $shopName[$ii]=$xml->item[$ii]->merchantname; //商品情報を指定した長さでカット $qq=mb_strlen($itemCaption[$ii]); if($qq>$maxitemCaption){ $itemCaption[$ii]=mb_substr($itemCaption[$ii],0,$maxitemCaption); $itemCaption2[$ii]='...'; }else{ $itemCaption2[$ii]=''; } //商品名を指定した長さでカット $qq=mb_strlen($itemName[$ii]); if($qq>$maxitemName){ $itemName[$ii]=mb_substr($itemName[$ii],0,$maxitemName); $itemName2[$ii]=$itemName[$ii].'...'; }else{ $itemName2[$ii]=$itemName[$ii]; } $temp=file_get_contents('ls_template.txt'); $temp=str_replace('[[link]]',$link[$ii],$temp); $temp=str_replace('[[image_s]]',$ImageUrl[$ii],$temp); $temp=str_replace('[[title]]',$itemName2[$ii],$temp); $temp=str_replace('[[ad]]',$ad[$ii],$temp); $temp=str_replace('[[contents]]',$itemCaption[$ii].$itemCaption2[$ii],$temp); if($api_ec=="ベルメゾン"){ $file_path = $ImageUrl[$ii]; list($width,$height)=getimagesize($file_path); if($width<200){ $temp=str_replace('[[size]]','',$temp); $temp2=$temp2.$temp; } }elseif($api_ec<>"ベルメゾン"){ $file_path = $ImageUrl[$ii]; list($width,$height)=getimagesize($file_path); if($width>130){ $temp=str_replace('[[size]]','" width=130"',$temp); }else{ $temp=str_replace('[[size]]','',$temp); } $temp2=$temp2.$temp; } } $temp2="".$temp2."
"; $fp = fopen($file, "w"); if (flock($fp, LOCK_EX)) { fputs($fp,$temp2); flock($fp, LOCK_UN); } else { echo "ロックできません"; } fclose($fp); include($file); touch("check.txt"); }else{ echo "
\n\n"; echo "
\n\n"; echo "
\n\n"; } } //////////////////////////////////////////////////////////////// }}}}} ?>

美容の悩み | 2010/11/11

関連記事