アロマで悩み対策 記事一覧

悩み対策ケアアロマで悩み対策 記事一覧


アロマで角質ケア対策

アロマ角質ケア対策をご紹介します。

編集部のめぐです。
寒くなってくると気になるのが、かかとやひじなどの角質です。
今回は、アロマの精油を使った角質ケアの方法をご紹介します。

天然塩と精油で簡単スクラブ作り

天然塩と精油で、しっとりスベスベのお肌を目指しましょう。
天然塩にはミネラル成分が含まれているので、優しくお肌の汚れを落とすお手伝いをしてくれます。

アロマの精油で簡単スクラブのレシピ

お風呂で簡単にケア出来る、アロマスクラブです。

用意するもの
・天然塩・・・大さじ2
 (粗い場合は、細かくすり潰してから使いましょう)
・スクワランオイル(スイートアーモンドオイルなど)・・・小さじ1
・はちみつ・・・小さじ半分
 (肌に付きやすくするため)
・エッセンシャルオイル・・・1?2滴
 ※精油のブレンド例
  ゼラニウム 1滴
  ローズウッド 1滴

アロマの精油で簡単スクラブの使い方

お風呂でお肌を洗った後に、ひじやかかとなど気になるところに使います。
清潔にしたお肌を軽く濡らし、気になる部分に塗布して軽くマッサージ。
決して、ごしごしと強くこすらないでくださいね。
あとは、ぬるま湯で流すだけでOK!
これなら、お風呂に入った時に簡単に出来ますね^^

スクラブをお肌につけて、しばらくラップでパックしてもよいですよ。
精油は、ご自身のお肌に合わせて選んでくださいね。

簡単に出来るので、一度試してみてはいかがでしょうか。

※精油を選ぶときは、アロマの専門店などで100%天然の精油を選ぶようにしましょう。

アロマで角質ケア対策 | 2011/11/21

アロマで口臭予防対策

アロマ口臭予防対策をご紹介します。

編集部のめぐです。
食事の後などで気になるのが口臭。その原因は様々です。
詳しい原因や対策などは「口臭対策」の記事でもご紹介していますが、今回はアロマの精油を使った口臭予防の方法をご紹介します。

喉の痛みや口内炎などにも使えるので、ご自身の症状に合わせて使い分けてみるとよいですね。

アロマの精油で口臭予防対策

精油を使ったマウスウォッシュを作ってみましょう。
精油にはそれぞれに特性があるので、ご自身の症状に合わせて使い分けてくださいね。
症状別にいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

・口臭予防に・・・サンダルウッド・シダーウッド・ティーツリー・ベルガモット・ペパーミント・ユーカリ・ローズなど。
・口内炎に・・・オレンジ・ティーツリー・ベルガモット・レモンなど。
・歯周病に・・・カモミール・サイプレス・ラベンダーなど。
・喉が痛いとき・・・シダーウッド・ネロリ・ローズマリー・レモン・レモングラスなど。
・咳が出るとき・・・サイプレス・ユーカリ・ペパーミント・ラベンダーなど。

アロマでマウスウォッシュのレシピ

口臭予防の為のマウスウォッシュのレシピ例です。

用意するもの

・スプレー式ボトル
・ウォッカ(40℃以上のもの)・・・5ml
・水・・・45ml
・精油・・・ペパーミンゴ・・・5滴
      ティーツリー・・2滴
      ベルガモット・・・2滴
      ローズ・・・1滴

アロマでマウスウォッシュの作り方

1.スプレー式ボトルにミネラルウォーターとウォッカを入れる。
2.精油を加えてよく混ぜ合わせれば完成!

お出かけの時にバッグに忍ばせておくと、お食事後にシュッとスプレー。
また、喉が痛いときは喉にめがけてスプレーしましょう。簡単に出来るので試してみてくださいね。
注:使うときには、よく振って使いましょう。


※精油を選ぶときは、アロマの専門店などで100%天然の精油を選ぶようにしましょう。
 また、個人の責任の下で正しくお使い下さいね。

アロマで口臭予防対策 | 2011/09/26

アロマでお肌に潤い対策

アロマお肌に潤い対策をご紹介します。

編集部のめぐです。夏の間に疲れたお肌を、アロマの精油を使ったローション(化粧水)で癒してあげましょう。

乾燥したお肌に潤いを与える方法

お肌が乾燥するのは冬場だけではありません。
クーラーの中で過ごす事が多い夏場にも、注意が必要です。
お手軽に毎日出来るケアで、お肌に潤いを与えてあげましょう。

乾燥したお肌には、ラベンダーやローズウッド、ジャスミンなどがおすすめです。

アロマのローション(化粧水)のレシピ

アロマの精油を使って、簡単に出来るしっとりローションの作り方をご紹介します。

用意するもの

《ローション100ml》
・グリセリン・・・5ml
・スクワランオイル・・・5ml
・プラセンタエキス(または、ビタミンCの原液)・・・5滴
・精油・・・ラベンダー・・・5滴
      ローズウッド・・4滴
      ジャスミン・・・1滴
・乳化剤
・ミネラルウォーター・・・・90ml

アロマのローション(化粧水)の作り方

1.ビーカーにミネラルウォーター以外の材料を入れてよく混ぜる
2.ボトルに移し、ミネラルウォーターを加えてよく混ぜ合わせれば完成!

ラベンダー・・・肌の再生作用や美肌作用
ローズウッド・・アンチエイジングや乾燥
ジャスミン・・・美肌作用やホルモンバランス

スクワランオイルやプラセンタエキスが手に入らない場合は、
グリセリンの量で調整したり、キャリアオイルを使ってもよいですよ。

私は手作りローションを使うようになってから、お肌の調子がよくなりました♪
色々と試して、自分好みのローションを作ってみてはいかがでしょうか?

※精油を選ぶときは、アロマの専門店などで100%天然の精油を選ぶようにしましょう。
 また、個人の責任の下で正しくお使い下さいね。

アロマでお肌に潤い対策 | 2011/08/29

アロマで暑さを軽減する方法

アロマ暑さを軽減する方法をご紹介します。

編集部のめぐです。今年の夏はクーラーの温度を上げるなど、節電に取り組んでいる人も多いと思います。

アロマの精油を使って、ほんの一工夫で暑さを軽減してくれる方法をご紹介します。

アロマで暑さを軽減する方法とは?

とても簡単な方法で、暑さを軽減する事が出来ます。
ペパーミントの精油には、冷却作用があります。

用意するもの

・洗面器やボールなど、お水を入れるもの
・タオル(ハンドタオルやフェイスタオルなど)
・精油・・・ペパーミント 1滴
      レモン     1滴

お水を入れた洗面器に、精油を入れます。
そこにタオルを浸してよく絞って完成!

すっきり爽快な香りと、ミントの刺激でひんやりタオルの完成です。
私はこれを冷蔵庫に入れて、暑いときに使っています。
すぐに使いたいときは、冷水に浸すとよいですね。

暑くて勉強に集中出来ない時や、日焼け後のお肌にもおすすめです。
但し、ミントの精油は入れすぎると冷たくなり過ぎるので注意しましょう。

簡単に出来るので、是非試してみてはいかがでしょうか?

※精油を選ぶときは、アロマの専門店などで100%天然の精油を選ぶようにしましょう。

アロマで暑さを軽減する方法 | 2011/08/02

アロマで虫よけ対策

アロマ虫よけ対策をご紹介します。

編集部のめぐです。夏になると元気に活動する虫たち。外出先で虫に刺されると困りますよね。

そんな時におすすめなのが、アロマの精油を使った虫よけけスプレーです。自然の原料を使うので、お肌への負担も少なくて安心して使う事が出来ます。

虫が嫌がる精油とは?

精油の香りは人間にとっては心地よい香りですが、中には虫が嫌がる精油があります。

シトロネラレモンユーカリ・ゼラニウム・ペパーミントなど

虫が嫌がる精油を使って虫除けスプレーを作ってみましょう。手作りの虫よけは、安心して使えるのも嬉しいですね。

アロマの虫よけスプレーのレシピ

作り方はとても簡単です。
まずは50mlのスプレー式のガラスボトルを用意しましょう。

用意するもの
・無水エタノール・・・10cc
 (40℃前後のウォッカでも可)
・精製水・・・40cc
 (ミネラルウォーターでも可)
・エッセンシャルオイル・・・10滴
 ※精油のブレンド例
  ゼラニウム 4滴
  レモンユーカリ 3滴
  シトロネラ  3滴

アロマの虫よけスプレーの作り方

【1】エタノール(私はウォッカを使用)をボトルに入れて精油を加える。

【2】よく混ぜ合わせ、精製水(私はミネラルウォーターを使用)を入れて更によく混ぜ合わせる。

市販の物に比べるとお肌に優しく出来ているので、カバンの中などに入れておいて、まめに塗りなおすとよいですね。また、使うときには毎回よく振ってから使うようにしましょう。

※精油を選ぶときは、アロマの専門店などで100%天然の精油を選ぶようにしましょう。

関連商品

アロマで虫よけ対策 | 2011/07/04